今日のいいともニュース
2000年7月21日(金)
今日の出演者タモリ、関根勤、草なぎ剛、千秋、藤井隆、嘉門洋子
峰竜太、菊川怜、愛河里花子、T3、大橋マキ

テレフォンショッキング
ゲストは峰 竜太さん 昨日 林マヤさん月曜 新山千春さん
宣伝・本 かんべんして下さいョ! 花束・坂崎幸之助さん、あさりどさん
   鹿島アントラーズ中田浩二さんなど
電報・少数
おみやげ・本

「(歓声)」観客
「どうも、ご無沙汰してます。お願いします」
「峰さん!」観客
「ありがとうございます」
「(笑)」観客
「今度あの本を、私」
(これ(出版社からの花輪)そうですか?)
「そうです」
(7月26日)
「ええ」
(来週発売)
「来週発売でございますので」
「(拍手)」観客
(「かんべんして下さいョ」)
「「かんべんして下さいョ」、はい。浮気がばれた、仕事が上手く行かない、悩み多き貴方に!という事で」
(あ〜、貴方に)
「貴方に贈ると言うことで」
("マスオ式成功法")
「(笑)成功はしてないんですけどね。まあ一応そういう事で、読んでいただきたいのでよろしくお願いいたします」

((花束で)坂崎幸之助)
「もうあの、カミさんが昔から友達で。私も色々お世話になってるんですよ」
(お〜あさりど)
「あさりど、お世話してるんですよ私」
他の花束紹介後
「神楽坂の芸者衆からも」
(ほんとだ、なほみ、ぼたん、夏栄、由みゑ)
「他にも」
(神楽坂スーパーキムラヤ)
「ええ、キムラヤさんお世話になってます。
神楽坂うるさいですもんね」
(神楽坂結構。友達がいるんでね)
「なんとですね、」
(良い店があるんですよね)
「しかもお会いしちゃいましたもんね。
後ろにもね芸者衆、すいませんね。あと料亭さんも」
(凄いね)
「色々お世話になってる」
(地元ですね)
「はい地元でございますので。是非神楽坂へ」
(神楽坂、なかなか良い店あるんです)
「そうです。お寿司屋さんでね会っちゃったりとかして」
(あそこの寿司屋なかなか良いんですよね)
「あそこのね」

((電報で)”笑っていいともご出演おめでとうございます”)
「ありがとうございます」
(”先輩に一番顔が似ているクマのプーさんでお祝い申し上げます。 長崎県立、”)
「長野県ですね」
(あ長野県だ。あ、後輩ですよ)
「そうです。長野県立アナン高等学校」
(後輩一同)
「ありがとうございます。もうね」
(長野県出身)
「はい、長野県出身でございます」

(林マヤちゃんからのメッセージ
”メイクルームでドライヤーをかけてる時、いつも鼻歌歌ってるけど何の曲ですか?”)

「なるほどね」
(成る程じゃないでしょ)
「(笑)」観客
「(笑)いや古い歌ですから分かんない。何なんでしょうね?」
(何歌ってるの?)
「鼻歌ってでも、そうはあれですね、考えて歌わないですもんね」
(あれね、でもね、鼻歌聞いてる方にとってはね凄い気になるんですよ)
「あら!」
(何の歌だろうか?)
「あ〜、コマーシャルだったりするんですよね」
(昔ね、歩きながらさんまがよく、よく鼻歌歌ってたの)
「歌ってました?」
(ええ。俺”それ何の曲?”「鼻歌くらい自由に歌わせえ」って言ってた)
「(笑)」
(聞いてるのは気になるんですよ)
「そうなんですか?」
(ええ)
「すいません、まぁあんまり気にしないように欲しいって言う事ですよね、じゃぁ。はい、すいません」

(お若いですね〜変わんないね〜)
「(笑)若くないですよ」
(若い)
「ちょっとね太っちゃったんでシェイプアップはしてるんですよ」
(そうですか)
「ダイエット」
(おいくつになった?)
「そんな、4・8」
「え〜!」観客
(48でしょう)
「そうなんです。それであの結婚25年なんですよ。で、銀婚式が26日なんでそれに合わせて本」
(それに合わせてこの本が出来た)
「だからまあ25年間、まあ幸か不幸かね一緒にいるという」
「(笑)」観客
「セレモニーもやろうかなということで」
(ちょっと太って来たんですか?)
「太ってきたんでね」
(でシェイプアップした)
「ちょっとボクシングを最近」
(へぇ〜)
「いやボクシングじゃないですよ、ボクササイズ。ボクシングはたまに家でやるんですけどね」
「(笑)」観客
((笑)負けてる?)
「サンドバック状態なってます。家では手は出せないんで(笑)。」
(連敗記録更新中)
「だからまあジムに行ってサンドバックをやってる」

(あれ俺ちょっと見たんですけど、玄関入って水槽)
「はい」
(凄いですねあれ)
「いやいや、凄いったって3メーターくらいしかないですよ」
(いや3メーター凄い)
「いやいやいや」
(3メーターの水槽あるんです)
「すいません嫌味で(笑)」
「(笑)」観客
(昔から熱帯魚飼ってるんですか?)
「熱帯魚は昔から飼ってましたね」
(そう?)
「ええ。で、家を新築するんであのまあ、まあ芸能人ですしね、何かちょっとインパクトのある物をってあそこに メインテーマとして」
(テレビで見てもインパクトあった)
「ありました?」
(でもね、あれ3mくらいの水槽ったら水入れると物凄く重くなるんですよ)
「そう、さすがですねタモリさん」
(さすがって、誰でも感じると思う)
「(笑)」観客
「いや、あの重さが上の要するに水槽と下の濾過漕合わせて3トンになるんです」
「え〜!」観客
「3トンて事は1トンが3つって事」
(分かってる)
「(笑)」観客
「いや、ですから、」

(そうすると基礎基礎工事とか凄いですよ)
「さすがですね」
(さすがでしょ)
「これはなかなか皆さん、そこまでは考えないない。基礎はあの部分だけ特別にコンクリートを」
(やんなきゃ保たないですよね)
「それでやったんですよ」
(だから家のあの部分は違うんですね基礎がね)
「基礎が違うんですよ。あれだけ重い物を置いておくと、地震の時なんかも良いらしいですよ。 だから今朝地震ありましたよね大きな」
(大きなのあった)
「揺れました?」
(揺れて)
「やっぱり(笑)。揺れたけど重いから良いんですって重しになって良いらしいですね」
(そうですか?)
「そうなんですよ」
(あれ人間入れるでしょ)
「ええ、人間がね、ちゃんとこういう風にして入れば6.7人入れますね
「え〜!」観客
(入れるよね)
「子供は中で泳げますよ」
(泳げるよね)
「泳げます泳げます」
(室内プールでもあるわけですよね)
「ある意味でそうですね。でもそこまではねちょっと出来ないですけどね」

(俺熱帯魚分かんないんですけど、あれは淡水ですか?)
「あれ海水なんですよ」
(海水!?)
「はい」
(海水?)
「海水」
(海水は大変でしょ?)
「海水は大変って言いますけども、そんな大変じゃないんですよね。要はあの業者さんがいて、 水族館と取り引きしてるその海水屋さんが、家に来て入れてくれるんです」
(どれくらいにいっぺん海水入れなきゃいけないの?)
「まぁ普通でしたら年2,3回ですね」
(あ!それくらいでいいの?)
「そうなんですそうなんです。で、当然濾過しますから」
(濾過装置も入れるの?)
「濾過装置もだから下にあって」
(はぁ〜海水?)
「海水」
(海水の方が熱帯魚綺麗ですよね色)
「良いですよね。で、あの、まあ熱帯魚のためにも良いって事で。だって八丈沖から運んできますから」
(海水を)
「海水を。ええ。
皆さん興味ないから「へ〜」ってなもんだな」
「(笑)」観客
「すいません」
(いやいや、海水は大変難しいって聞いたんだけどね、そうでもない?)
「でもそんな難しく無いですね。あの結構大きいですから。温度さえ気を付ければ。 で、あとあんまり餌のあげすぎにという事であれば。そんなに難しく無いですよ」

(名前知らないですけどどういうのがいるんですか?自慢のやつは)
「今自慢なのは”ゆうぜん”てのがいるんですよね。ゆうぜんって友禅染ってあるじゃないですか。友禅染、グレーで 周りがちょっと黄色が入ってですね、日本近海にしかいないという魚なんですよ」
(珍しいの?)
「これはあの、下手な水族館じゃいません」
(そう?)
「まあ家が特別に仕入れたやつっていう」
(自慢して〜)
「(笑)」観客
「いやいやいやいや(笑)」
(そう?)
「ええ。だから結構そういうのもいますよ」
(あとご自慢の魚何?)
「あとはですね、あとは僕は珊瑚のもあるんですよ。珊瑚だけの水槽とか」
(別にある?)
「別にあるんです。あとはその、あのこの間てかまぁあの大体オーストラリアのグレートバリアリーフで採れるニルという スクルブルドーという大きなのとかね」

(これ変な話ですけど、じゃぁ鯛入れてても良いわけですよね)
「いや、でも温度的にどうですかね?
でも鯛は食べちゃいますからね他の魚」
(あ、食っちゃう?)
「ええ」
(いや、いけす料理出来るんじゃないかと思ったんですけどね)
「(笑)」観客
「いやいや、あの、出来ます。出来ますそれは」
(出来ますよね)
「魚を全部とっかえてですよ、その替わり」
(いやいや、一緒に入れといて)
「いや、一緒は無理でしょ」
(一緒出来ない?)
「ちょっと温度的に可哀想ですよね」
(何度くらいですか熱帯魚?)
「大体25,6度ですね」
(あ、そんな高いの?)
「ええ。25,6度でやってますからね」

(それ毎日こうやって見て、帰ると)
「そうです、そうです、そうです」
(一応全部のこの魚に挨拶して)
「そうそうそう」
「(笑)」観客
「これは元気がないとか、そういう風に見てですね。もういつも朝あれなんです。見て生きてるか死んでるかしか頭無いんですよね。 死んじゃうと可哀想じゃないですか」
(うん)
「だから下からまず見るんです。海底から見て。海底っても大げさですね」
(海底(笑))
「底から見て上の方を段々見てくという」

(カミさんの反対には合わなかったんですか?)
「カミさんの反対には最初あいました。カミさん大嫌いなんですよ熱帯魚が」
(よく、よくでもそれを説き伏せましたね)
「まあこれが25年間の私の力ですか」
(これも書いてあるわけ?)
「そのこともこの中に書いてあります。そういったうるさいカミさんを上手く丸め込むにはどうした良いかと言うことも この本に」
(ノウハウ書いてある)
「ノウハウ書いてある」
「(笑)」観客
「それがマスオ式成功術ですから」
(成るほど)
「それはもう大変ですね」
(秘訣は何ですか?)
「まあ秘訣は、言うことは全部聞くって事ですね」
「(笑)」観客
(え?言うこと聞いちゃ駄目、出来ない)
「いやいや、言うことは返事では”はいはい”て聞きながら、裏に回ってまぁ自分なりにこうやるという」
(はぁ〜)
「ええ」
(必ずその場で否定はしない?)
「その場ではごもっともですと頭を下げないと駄目、それは」
(成るほどやっぱりね。ごもっともですって言って裏の方でやる。
また来て「これは何?」て事なるわけでしょ?)

「なるわけですよ、。なったらまたそこで謝るわけですよ”ごめんなさい”って。
で、人間て面白い物で慣れるとどうって事無いんですよね。怒ってる方も。「またか」って感じになるから」
(ああ)
「ええ、だから」
(それがあきらめるまで)
「そうですそうです」
(延々と謝りながらやると)
「そうです。だからもう、謝りたおすんですね。そうすればまあ、私の経験、たった25年しか経験してないですけども、 大体大丈夫かな?って事ですね」

(お〜凄いね、マスオ式)
「ねえ」
(まず聞く)
「もう絶対逆らったら駄目ですよ」
(逆らっちゃ駄目?)
「逆らっちゃ駄目」
「(笑)」観客
(じゃぁ若い頃逆らって大変なことなった事ある?)
「いやいや、もう逆らって駄目だなってのは結婚する前から分かってました」
(ああそうか)
「(笑)」観客
「ええ(笑)」

月曜日のゲスト 新山千春さん



21世紀の早口言葉に挑戦 池上季実子ゲーム
視聴者から寄せられた新しい早口言葉に早口の先生 愛河里花子さんやタモリさんを含めたレギュラーが挑戦
選ばれた人が最初に言って次の人を指名して行き、言えなかったら失格で外れていきます。最後に残った人が優勝となります

参加者・タモリ、草なぎ剛、関根勤、千秋、藤井隆、嘉門洋子、大橋マキ、愛河里花子

「ハラホロヒレハレ原日出子」が殿堂入りしました

第1問「赤加ト茶黄加ト茶茶加ト茶」
 1回目・愛河→藤井→タモリ(失敗で失格)
 2回目・藤井→嘉門→(3人略)→関根→千秋(失敗で失格)

第2問「ヒッキー必死に筆記試験」
 1回目・関根→嘉門(失敗で失格)
 2回目・関根→草なぎ→(12人略)→愛河→草なぎ(失敗で失格)

第3問「しじみ汁しみじみする清水ミチコ」
 1回目・大橋→関根(失敗で失格)

藤井さん、大橋さん、愛河さんが勝ち残り



アンケートタイム だんだん減らしまSHOW
コーナー出演者
進行役・草なぎ剛
解答者・タモリ、関根勤、千秋、藤井隆、嘉門洋子、サダ(T3)、ゲストの菊川怜さん

毎回テーマを決めて、その質問に該当する人を減らしていくコーナーです

今日のテーマ「夏休み」
1回戦
藤井 隆 TUBEの曲で”あ〜***”の***の部分が分かる人 98人
嘉門洋子 夏休みに花火を見に行った事がある人 83人
関根 勤 夏休みプールの水を飲んでしまった事がある人 85人
サダ  
タモリ 
千秋  
菊川 怜
3人目関根さんの失敗で賞品獲得ならず

2回戦
サダ   夏休み旅行に行った事がある人 95人
タモリ  今年夏休みがある方 89人
千秋   今までに夏休みに浴衣を着たことある人 77人
菊川 怜 去年の花火をやろうとしたけどしけっていて駄目だった 36人
藤井 隆 夏休みの宿題は7月中に終わらせたことがある 13人
嘉門洋子 ラジオ体操がちょー上手くて模範で前に出てやっていた 11人
関根 勤 夏休みと冬休みを間違えた人
夏休みの登校日を間違えて登校した事がある人
−人
 6人




彼氏自慢 夏休み直前スペシャル
コーナー司会・関根勤
審査員 タモリ、草なぎ剛、千秋、嘉門洋子、藤井隆、ゲストの菊川怜さん

彼氏に限らず家族友人なのでも可の有名人に似てる人のコンテストです

全員の審査員が"推薦者"の言っている事が本当だと思ったらグアムペア旅行
1人以上の審査員が本当だと思ったら「花火セット」プレゼント
全員の審査員がこれは推薦人の思い込みだと判断したら即退場となります

1人目の推薦者・17歳男性
 有名人に似ている人は・・男性の友人
 彼が似ている芸能人は・・香取慎吾さん
 彼の事を一言で表現すると・プリティ香取慎吾
審査結果・"その通り"5人"思い込み"1人の判定で花火セット獲得

2人目の推薦者・19歳男性
 有名人に似ている人は・・男性の友人
 彼が似ている芸能人は・・袴田吉彦さん
 彼の事を一言で表現すると・本物以上にシャイな袴田君
審査結果・全員"その通り"の判定でグアム旅行獲得

3人目の推薦者・母と娘
 有名人に似ている人は・・小学3年の妹(娘)
 彼が似ている芸能人は・・ホンジャマカの石塚英彦さん
 彼の事を一言で表現すると・可愛すぎるホンジャマカの石塚さん
審査結果・全員"その通り"の判定でグアム旅行獲得

4人目の推薦者・若い男性
 有名人に似ている人は・・彼女
 彼が似ている芸能人は・・早見優さん
 彼の事を一言で表現すると・ハワイの行ったことのない早見優さん
審査結果・"その通り"4人"思い込み"2人の判定で花火セット獲得

5人目の推薦者・若い女性
 有名人に似ている人は・・彼氏
 彼が似ている芸能人は・・よゐこの濱口さん
 彼の事を一言で表現すると・笑顔がめちゃめちゃイケてる濱口くん
審査結果・"その通り"1人"思い込み"5人の判定で花火セット獲得




曜日対抗 いいとも選手権

今週の競技「お名前当てリレー 逆から読んでみました」
逆から書かれた人名を読んで誰かを当てるゲーム

参加者・・草なぎ剛、千秋、関根勤、藤井隆、嘉門洋子、大橋マキ
正解数・・8人

月曜日 9人(3)火曜日 8人(7)水曜日 7人(4)
木曜日 8人(4)金曜日 8人(12)優勝 月曜日(4)
()・・今シーズンの優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
菊川怜さん(減らしまショー/彼氏自慢/エンディング)
愛河里花子さん(早口言葉/エンディング)


笑っていいとも資料室へ戻る

増刊号へ進む(このリンクは日曜日の17:00頃以降有効になります)
月曜日へ進む(このリンクは月曜日の17:00頃以降有効になります)

いいともニュースカレンダー18(2000年6〜7月)