今日のいいともニュース
2000年7月7日(金)
今日の出演者タモリ、関根勤、草なぎ剛、千秋、藤井隆、嘉門洋子
鈴木杏、渡辺満里奈、高田万由子、愛河里花子、T3、大橋マキ

テレフォンショッキング
ゲストは鈴木 杏さん 昨日 武野功雄さん月曜 麻木久仁子さん
宣伝・映画 ジュブナイル 花束・藤原紀香さんなどから
電報・多数
おみやげ・ビデオ

「(拍手)」観客
(「ジュブナイル」)
「はい!」
(いよいよ来週土曜、来週か、来週土曜日だね)
「はい」
「カワイイ〜〜」観客
「杏ちゃん!」観客
(貼っておきましょう「ジュブナイル」慎吾も出てます)
「あの、あとこれタモリさんに「ジュブナイル」のメイキングビデオが出てて」
("鈴木杏がナビゲーション")
「はい。色々こう」
(ありがととうございます)

((花束)多いね〜!
藤原紀香ちゃん)

「あ!ホントだ」
「おぉ〜!」観客
「ビックリしました今」
(「ポンキッキーズ」来てます)
「はい。コニーちゃんとお友達なんです」
(「ヒマラヤ杉に降る雪」)
「はい、ビデオ」
(ビデオなりますか)

「あの、タモリさん今日友達連れて来てるんで」
(誰だ?)
「ちょっと連れてきますね」
一度奥に戻ってロボットを持ってきてテーブルの上に置きました
(なんだ?お〜!)
「(拍手)」観客
「テト、ご挨拶は?」
テトラ「テトラ、タモリに会った」
「(拍手)」観客
(声が全然違うところから出てる。
こんにちは!)

「(杏さんが代わりに)こんちには」
「(笑)」観客
(よろしく)
「(杏さんが代わりに)よろしくお願いします」
「(笑)」観客
(そうやって遊ぶもんかな?)
「(笑)」
(よく出来てるねこれ)
「凄いですよね」
(これ実際使ったやつ?)
「はい」

(電報来てますよ)
「あ、はい、ドラえもんだ」
(ドラえもん)
「(笑)」
(”笑っていいともご出演おめでとうございます。来週の北海道キャンペーンも一緒に 頑張りましょう。合い言葉はFID”)
「FID」
(山崎監督から来てます)
「あ、山崎監督」
(山崎監督)
「はい、凄いあの面白い方なんですよ」
(面白いの?)
「はい。ず〜と何か話してましたね」

(これジュブナイル、ジュブナイルってのは何なの?)
「あの英単語で少年達とか少女達とか」
(へぇ〜、そういう意味があるの?)
「はい」
(何役?)
「あの、子供達が4人テトラを見つけるていう所から始まるんですけど、その中に女の子一人だけいるんですよ。 でマドンナ的存在で」
(マドンナ?)
「でもとんでもない事しでかしちゃったりとか」
(へぇ〜。)

(これ(ロボット)どこから来たの?)
「これはですね、分からないんですよ」
(分かんないのか?)
「はい」
(どっから来たのか分かんない)
「分かんないんですよ」
(地球上の物では無いことは確か?)
「はい」
(これ仲間がいるわけ?)
「これ仲間はいないと思うんですけど」
(仲間いない?一人で?)
「一人でやって来たんです」
(どこで発見されたの?)
「これはキャンプ場で、あの林間学校とかあるじゃないですか夏休みに」
(うんうん)
「それに行ってて、そしたら何か空がパッて光って」
(空から飛んできた?)
「これが、いたんですよ」
(意外と小っちゃいんだね)
「あの、最初はこの状態じゃなくてまあこんなくらいの巨体で」
(これ成長したの?)
「成長、自分で体作っちゃうんですよ」
(手とか自分で作るの?)
「はい。こうやってピーって」
(凄いねこれ。だいぶ使ってあるみたい撮影中)
「はい(笑)」

(マドンナ)
「マドンナですね」
(可愛い顔してるねホントにね)
「(笑)」
(13ですよ)
「13です」
「え〜!」観客
「あの今日は、あの2者面談週間みたいなので短縮授業だったんで」
(そうだよ、昨日授業、そうそう昨日授業中で出れなかったんだよね電話に)
「はい」
(でマネージャーの人。
2者面談てだれ?)

「2者面談、あの、担任の先生と生徒で何か相談室ていうか、」
(あるの?)
「はい」
(え?13て中学1年生だ)
「はい」
(中学1年生だよ)
「ピカピカの1年生です」
(3月まではランドセル背負ってたの?)
「あの、ランドセルはちょっと似合わなくなって来たので」
(似合わないよね)
「(笑)」
(はぁ〜2月までは小学生だったんだ。全然違うだろ中学行くと)
「そうですね。」
(楽しい?中学)
「はい。あの、先生が教科ごとに変わるんで」
(これが面白いだろ)
「面白いですね」
(そうだよな!久しぶりに思い出した。そうだよね)
「(笑)」観客
(小学校1日中同じ先生とつき合ってるのね。あんまり面白く無いよね。教科ごと変わるんだよね)
「はい」
(面白いよね、そういえば)

(もう友達出来た?)
「はい、出来ました」
(みんなでも寄って来るだろう?)
「いや、でも普通で」
(男の子、男子生徒はどうなんだ?男子生徒は)
「いや、普通に話してますよ」
(そう?)
「はい」
(悪い奴いない?悪い奴)
「多分いないと思う」
(「ジュブナイルってなんだよぉ〜!?」とか)
「(笑)」
「(笑)」観客
「いや、でも友達で、もう券を買って見に行くって張り切ってた子がいたんですけど」
(悪い奴いない?)
「いないですよ」
(泣かされたこと無い?)
「無いですよ(笑)」
(そうか〜、昔はいっぱいいたけどね悪いのが)

(2者面談何話す?先生。何か悩み無いの?とか言われるの?)
「分かんないですね初めてなんで」
(そう?)
「なんか、」
(あ、え?まだやって無いの?)
「はい私は来週の火曜日なんです」
(そうか、ああ振り分けてやるんだよね)
「はい」

(家庭訪問とか無い?)
「家庭訪問ありますよ」
(あるよな)
「はい」
(わざわざ家に来るんだよねあれ)
「はい」
(あれ考えてみれば不思議だよな)
「で、うちの担任の先生はそれが不思議だからって言って玄関で」
(え?)
「お母さんはこうお茶とかちゃんと用意してあったんですけど。先生「いいです」とか」
(あがんなかったの?)
「玄関で」
(俺ね、小学校、あれ小学校1年からあるんだよね)
「ああ、はい」
(家庭訪問が)
「うん」
(それ今でも憶えてるんだけどバカだったんだよね。先生が何軒か回るのに、 俺ん家は来ないのに先生についてず〜と回ってたんだよ)
「(笑)」
(家庭訪問。バカだったよね〜。先生が中入ってるのず〜と外で待ってて次の所まで行くんだよ。 そのうち迷子なっちゃってさ)
「(笑)」
(今でも憶えてるよ迷子になって)
「迷子」
(うん)
「でもあれ先生大変ですよね」
(先生も大変だよな)
「学区域広いですもんね」
(うん)

(夏休みまだか?)
「夏休みまだです」
(宿題出るの?)
「多分」
(嫌だよね)
「はい(笑)」
(俺宿題は8月の20日過ぎてから全部やってたね)
「ええ!?間に合うんですか?」
(間に合わせる。ひょっとするとさ、)
「はい」
(何かで学校が燃えちゃったりする場合もあるじゃないか)
「(笑)」
(そしたら宿題しなくても良いかもしれない)
「あ〜」
(前もってやっておくと、それ損なるだろ)
「あ、そうですね」
(うん)

「私は最初の方にやっちゃうタイプなんですよ」
(おお〜いいね)
「でも後の方夏休み、何か退屈になって来ちゃって」
(いやいや、絶対ならない)
「ならないですか?」
(絶対ならない退屈には)
「夏休みはあれ決まっちゃうじゃないですか、朝起きて、」
(なんないいって。遊ぶこといっぱいあるだろう?やること)
「そうですか?」
(あるよ〜。無い?)
「いや外暑いし」
「(笑)」観客
(あのね(笑)、13で外暑いったら)
「(笑)」
(だって、高校出るまで暑いとか寒いとか感じた事無いよ)
「ええ!?だって冬寒いじゃないですか」
(冬寒いけど寒いって思ったこと無いよ高校出るまで)
「私寒いの苦手なんですよね」
(真冬ず〜と半ズボン奴たくさんいたよ)
「あ、」
(紫色なってるんだけどまだ頑張ってる奴いた)
「(笑)」
(あれ寒く無いんだよ)
「何でですかね?」
(汗は物凄くかくけど暑くは無いんだよ)
「へぇ〜」

(最近の子は不健康なって。ひょっとするともう肩凝りとか始まってるんじゃないのか?)
「あ〜たまに硬いねって言われますね(笑)」
(肩凝るのか?13で)
「あの私目悪いんですよ」
(近眼か?)
「はい」
(それじゃ首筋に来るんだ)
「はい」
(俺30までは肩凝りって分かんなかったよ)
「........あ〜、(笑)」
「(笑)」観客

CM明け
麻木久仁子さんを紹介して電話中
(女の子の中学生テレビゲームとかやんないの?)
杏「やんないですね」
(女の子あんまりやんないよね)
杏「はい」
電話がつながり
杏「もしもし」
麻木「もしもし」
杏「お久しぶりです」
麻木「あ〜杏ちゃんこんにちは」
杏「こんにちは」
麻木「見てましたよ」
杏「ありがとうございます」
麻木「可愛い格好してますね今日はまた」
杏「ありがとうございます」
麻木「ねえ、その後には何かお電話もらって良いのかしら?」
杏「ぜんぜん」
麻木「(笑)」
(何を言ってるんですか)
麻木「だって、あ、タモリさんこんにちは」
杏「タモリさんに代わります」
麻木「タモリさん」
(何を言ってるんですか?)
麻木「だってほら、13歳可愛いね〜とか言ってたから(笑)」
(ああ、その後に麻木さんが?)
麻木「そうそうそう(笑)」
(なに、大丈夫ですよ。だって土日開いてますから)
「(笑)」観客
杏「(笑)」
麻木「(笑)まあその間に気取り直していただいて」
(来週の月曜大丈夫ですか?)
麻木「はい大丈夫です」
(来週の月曜来てくれるかな?)
麻木「いいとも!」

月曜日のゲスト 麻木久仁子さん



21世紀の早口言葉に挑戦 池上季実子ゲーム
視聴者から寄せられた新しい早口言葉に早口の先生 愛河里花子さんやタモリさんを含めたレギュラーが挑戦
選ばれた人が最初に言って次の人を指名して行き、言えなかったら失格で外れていきます。最後に残った人が優勝となります

参加者・タモリ、草なぎ剛、関根勤、千秋、藤井隆、嘉門洋子、大橋マキ、愛河里花子

第1問「ハラホロヒレハレ原日出子」
 1回目・愛河→嘉門→(28人略)→藤井→タモリ(失敗で失格)

第2問「藤井隆たかだか棒高跳び」
 1回目・藤井→関根→草なぎ(失敗で失格)
 2回目・25人連続しましたが失敗無し

第3問「深田恭子故郷まで競歩」
 1回目・愛河→関根(失敗で失格)
 2回目・愛河→藤井(失敗で失格)

千秋さん、嘉門洋子さん、大橋マキさん、愛河里花子さんが勝ち残り



アンケートタイム だんだん減らしまSHOW
コーナー出演者
進行役・草なぎ剛
解答者・タモリ、関根勤、千秋、藤井隆、嘉門洋子、コマ(T3)、ゲストの渡辺満里奈さん

毎回テーマを決めて、その質問に該当する人を減らしていくコーナーです

今日のテーマ「願い事」
1回戦
関根 勤 今までに七夕で短冊に願い事を書いたことがある 96人
藤井 隆 七夕で願いを書くならダイエットを成功させたいと書く 73人
コマ   「一生に一度のお願い」を何度も使っちゃった人 80人
渡辺満里奈
嘉門洋子
千秋  
タモリ 
3人目コマさんの失敗で賞品獲得ならず

2回戦
渡辺満里奈ささいな事でも今かなえてもらいたい願い事を
持っている人
嘉門洋子 初詣に願い事をしに今年行った人
今までに一度でも初詣に行った事がある人
−人
94人
千秋   流れ星を見たことあるひと
将来一回は結婚したいと思っている人
−人
81人
タモリ  甘えて可愛く「お願い」と言った事がある 54人
関根 勤 「おねがい」を貝の一種だと思っていた
もう少し土踏まずが欲しい
将来海外で暮らしたい
−人
−人
22人
藤井 隆 自分の人生がほぼ全部願い通りにきてる人 19人
コマ   願いをかなえるため今お守りを身につけている
今お守りを持っている
七夕なので織り姫と彦星が会えるように晴れれば良いなと思っている
神社系の赤い色が入ったお守りを持っている
−人
−人
−人
21人
7人目コマさんの失敗で賞品獲得ならず




癒し系さんいらっしゃい

進行役・タモリ
審査員・関根勤、草なぎ剛、千秋、藤井隆、嘉門洋子、ゲストの高田万由子さん

1・21歳男性・"ミッキーマウスマーチ"をリコーダー2本で鼻演奏・10ポイントで富良野旅行獲得
2・65歳男性・カラスなぜ鳴くのを歌いました・6ポイントでラベンダー獲得
3・33歳男性・夏の思い出を一人でコーラス・1ポイントでラベンダー獲得



曜日対抗 いいとも選手権

今週の競技「27時間テレビ直前記念 DADADAダンクシュート2000」
トランポリンを使ってのダンクシュートです。10投中何球入るかを競います

草なぎ剛 
千秋   ×
藤井 隆 
嘉門洋子 ×
関根 勤 
合計・・8球

月曜日 8球(2)火曜日 6球(7)水曜日 8球(3)
木曜日 7球(4)金曜日 8球(10)優勝 月水金
()・・今シーズンの優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
渡辺満里奈さん(減らしまショー/エンディング告知(本))
高田万由子さん(めざせ癒し系/エンディング告知(本))
愛河里花子さん(早口言葉/エンディング)


笑っていいとも資料室へ戻る

増刊号へ進む(このリンクは日曜日の17:00頃以降有効になります)
月曜日へ進む(このリンクは月曜日の17:00頃以降有効になります)

いいともニュースカレンダー18(2000年6〜7月)