今日のいいともニュース
2000年6月28日(水)
今日の出演者タモリ、東野幸治、爆笑問題、山田花子、ふかわりょう、吉川ひなの
原沙知絵、小倉久寛、江角マキコ、伊藤文夫、T3、藤村さおり

テレフォンショッキング
ゲストは原沙知絵さん 昨日 鈴木蘭々さん明日 黒谷友香さん
宣伝・ドラマ 愛をください 花束・多数(下記)
電報・多数
おみやげ・

花束は上川隆也さん、財前直見さん、戸田恵子さん、西田尚美さん、伊藤英明さんなどから届いていました

「(拍手)」観客
「ドラマの宣伝なんです」
(「愛をください」)
「はい」
(7月5日ですか)
「はい5日からです」
(あ、江口洋ちゃん(洋介さん)出てますね)
「はい」
(菅野美穂ちゃんも)
「はい」
(分かりましたこれ貼っておきましょう)
「お願いします」

(そんなに高かったっけ身長?)
「はい。大きいんですよ」
(70どれくらいあるの?)
「73です」
「おぉ〜!」観客
(長げ〜脚)
「(笑)」
「長い」観客
(羨ましいな〜)
腰の位置を比べてみたり並んで背の高さの比較をしたりしていて
「(笑)」観客
「(拍手)」観客
(なんだこれ(拍手)は)
「(笑)」観客
((原さんに)頼りたくなっちゃうよね)

(鈴木蘭々ちゃんからのメッセージで
”最近忙しくて色々大変だろうけど応援してるよ”)

「あ、はい、頑張ります」
(いっぱい電報来てます。ドラえもん、キティちゃん)
「すいません」
(後で読んどいて下さい)
「はい」

(今21くらい?)
「22に成りました」
(スッキリしてるね顔がね)
「うん」観客
(身長の割には顔小っちゃいね)
「いや、そんな事無いですよ」
(そんな事あるよ)
「(笑)」観客
「(笑)そうですか」
(いくつからこの世界入ったの?)
「ええと、18で高校卒業して東京に出て来たと同時に始めました」
(福岡だよね?)
「はい福岡です」
(どちらの方の?)
「福岡市内で」
(あ、)
「西区なんですけど」
(あ西区!?)
「はい」
(はぁ〜。南区です)
「あ、うちの親戚が南区で」
(お〜!そうですか)
「はい」
(あらま〜ご親戚南区のどの辺にある?)
「ええと、どこですかね?「マルキョウ」があるのは憶えてますけど(笑)」
(「マルキョウ」!、何それ?)
「え!?」
「(笑)」観客
「え?知りませんか?」
(最近行ってないからね〜)
「そうですか」
(いまだに私南区なんですよね本籍は)

(西区って今凄いね芸能人)
「そうですか?」
(これね、ちょっと、ちょっと凄いのは)
「はい」
(凄いよ)
「はい」
(あの、福岡の西区ってたいして大きく無いんだよね)
「そうですね」
(東京と比べると全然、区なんてちっちゃなもんだけど。 22,3歳って凄いじゃないあそこ。)
「う〜ん、」
(いっぱいいますよ。浜崎あゆみちゃんでしょ)
「ああ〜」
(山口さおり(?)、それからミーシャがいるでしょ。水野美紀、椎名林檎でしょ)
「おぉ〜!」観客
「うん」
(原さんでしょ。他にもあと何人かいますよ西区。あんな狭いとこで。 みんな22,3。2つか3つ違いでしょ)
「はい」
(ねえ。何で........こんな事全国的に言ってもしょうがない)
「(笑)」観客
「はい」
(よく採れますね芸能人が)
「そうですね」

(博多の街歩いてたらやっぱり目立ってたでしょ)
「いや、そんな事は無いです。でも制服が似合わなかったみたいで」
(身長が高すぎて?)
「老け顔なんで」
(老け顔?あ〜、うん)
「だけど制服が」
(”あ〜”って納得しちゃ失礼)
「(笑)」観客
「(笑)」
(納得しちゃ失礼なんだけ)
「はい」
(似合わなかったの?)
「みたいですね」
(へぇ〜)
「なんか」
(私立だったの?)
「いえ、普通の県立です」
(県立でも似合わなかった?)
「はい」
(福岡の県立ってスーツなんだよね女の子、違うか色々)
「ブレザーでした」
(ブレザーなんだよ、これが今いち良くないんだよね)
「(笑)」
(やっぱりセーラー服とか東京の私立みると可愛いよね)
「うん」
(憧れる、制服で憧れて入るの分かるよ)
「うんそうですね」
(県立つまんねえ、白いのにこうスーツってのは)
「(笑)」
(なあ)
「はい」

(それですぐこっち出てきた?)
「そうです、はい」
(今一人暮らし?)
「今一人です」
(大変でしょう?)
「いや、でも洗濯とか好きなんですよ。なんで、うん家事は別に大変じゃないですね」
(洗濯好き?)
「好きですね」
(俺は料理好きだけど洗濯大嫌いだけどね。洗濯の楽しみってある?どこか)
「何かただ単にたまるのが嫌いなんですよね。毎日たまって行くのが」
(毎日洗濯してるの?)
「はいします」
(はぁ〜偉いね。どんなにちょっとでもするの?)
「うん、」
(忙しくて帰ってもやっぱりこう洗濯物がたまるのが嫌なんだ)
「嫌ですね」
(夜中2時3時でもやってる?)
「いや、そてはちょっと迷惑かな?と思ってしないですけど、うん」

(福岡から東京に出てきてそうすると4年か)
「4年目ですね今年、はい」
(何か違うなと思ったことあった?)
「何か皆さんよく歩きますよね」
「(笑)」観客
(歩くかね?)
「あの、電車とかで階段の上り下りとか多いじゃないですか東京って」
(うんうんうん)
「福岡ってそんな無いと思うんですよ。だから皆さん凄いなって」
(歩くスピードは速いよね皆さん)
「早いですね、はい」
(皆さんよく並ぶと思わない?)
「(笑)」観客
(皆さん綺麗並んでらっしゃるね東京の方)
「(笑)そうですね」
(ねえ。あれ福岡ならぐちゃぐちゃになるよね)
「ぐちゃぐちゃですね」
(団子状態なってるよね)
「はい」
(あれ東京の人はやっぱり規律正しいっていうか電車でも一応並んでるでしょ)
「うん」
(渋谷のスクランブル交差点ビックリしなかった?)
「ビックリしましたね」
(あれ驚くね。東京で、来てどこ行ったら良いですか?ってまず第一に俺言うのは 渋田のスクランブル交差点行きなさいって言う)
「うん」
(あんな大勢の人があんな交差点をぶつかりもせずに)
「(笑)」観客
「(笑)」
(綺麗に行くってのは俺はちょっと奇跡に近いよ)
「(笑)奇跡」
(きれいに渡り終えるでしょ)
「うん」
(あれ驚かなかった?)
「驚きましたね、うん」

(俺ばっかり喋ってるね)
「いやいやいや、すいません」
(スポーツやってたの?それだけ身長あったら)
「陸上とバレーボールやってました。勉強できないのでスポーツだけは」
(陸上何やってた?)
「ええと、何をと言うか、それは2年間くらいで辞めちゃったんですけど小さいときから何か区の代表とかで スポーツ何とかとかに出たりしてたんですけど」
(身長あるから。小学校6年で何センチくらいあった?)
「166とかあったんじゃないですかね」
(小学校6年で?)
「多分」
(小学校6年で166ってのは)
「ないかな?」
(俺ね昨日ちょっと人間ドックに行ったのよ)
「はい」
(そしたらね身長がまた縮んだの)
「(笑)」観客
「私も縮んでるんですよ」
(縮んでそれくらい?)
「縮んで、はい」
(俺ドンドン縮んでね、また4年前より1センチ縮んじゃったのよ)
「うん、」
(俺凄い低くなっちゃって。俺166無いんだけども一番高いときで、いや一番高い時でって言い方 おかしいんだけど)
「(笑)」観客
(164なんだけどね。それよりもでかかったの?俺よりも2センチデカイ小学生なんだよな)

(走ってた?陸上は)
「走ってましたね。持久走とか大好きでしたね」
(そう?)
「はい」
(マラソン?)
「マラソン。室見川を(笑)」
(懐かしいね。室見川の白魚)
「はい(笑)」
(全く地元しか分かんない話)
「すいません(笑)」



明日のゲストは 黒谷友香さん



法律トーク ハッキリさせまショー

進行役・田中裕二、タモリ
参加者・東野幸治、山田花子、太田光、ふかわりょう、吉川ひなの

レギュラーから出された被害届についてそれは訴えたら勝てるか負けるかを予想してトークし、最終的に伊藤弁護士が判断します

法律ワンポイントクエスチョン
「法廷に弁護士さんや検察官が短パンやサンダルで出廷したら?」
注意はされるかもしれないが決まりはないので罰せられる事は無い

「マネージャーにファンレターを読まれた(ふかわりょう)」
事務所に送られてくるファンレターをマネージャーが先に開封して勝手に読んでしまう

メンバーの判定は
 相談者の勝ち・・タモリ、ふかわりょう
 相談者の負け・・東野幸治、太田光、山田花子、田中裕二、吉川ひなの
伊藤弁護士の判定は
 (自身は無いけど)相談者の負け。一般的には犯罪で自宅に送られてきた物なら駄目だが事務所に
 送られてきたファンレターは人気タレントだと全てを読む事が出来なかったり芸能界の慣行として
 事務所で開封されているので犯罪にはならない




有名人きょうが私の初体験
有名人が夢にまで見た初体験を番組でかなえさせてあげるのコーナーです
解答者はその夢が何かを当てます

進行役・東野幸治
書記役・藤村さおり
解答者・タモリ、爆笑問題、山田花子、ふかわりょう、吉川ひなの

今回初体験するのは"ゲストの小倉久寛さん 45歳"
小倉久寛さんが小学生の頃から体験したいと思っていたのは
「忍者になりたい」

忍者が2人登場して3人で忍者アクションを体験していました



看板男コレクション

進行役・タモリ
審査委員長・山田花子
審査員・東野幸治、ふかわりょう、吉川ひなの、ゲストの江角マキコさん

1・居酒屋「海 相模大野店」の"目を離すと女性のお客さんにテイクアウトされちゃう"22歳
  (江角さんと吉川さんにワインをプレゼント)
2・アジア料理の「Space62」の"役者を目指している"23歳
  (花子さんにエプロンをプレゼント)
3・「グランディオ立川」の"女性客の心を掴む二枚目"29歳
  (花子さんにチャイナドレスをプレゼント)
4・愛知県小牧市の牛丼屋「すき家」の"こいつには負けるぜ"21歳
  (花子さんにきしめんをプレゼント)

1番男性が優勝



曜日対抗 いいとも選手権
今週の競技「もうすぐ27時間テレビ ドミノでいいとも!」
大きさの違うドミノを一人5個ずつ並べてドミノ倒しを行います。並べ終わるまでのタイムを競います
ただし全てを倒すことが出来なければ10秒のペナルティが加算されます

参加者
 小ドミノ5個担当 東野幸治、ふかわりょう
 中ドミノ5個担当 田中裕二、山田花子
 大ドミノ(VHSビデオテープ)5個 吉川ひなの、太田光

タイム・・32秒(加算なし)

月曜日 52秒(2)火曜日 33秒(7)水曜日 32秒(3)
木曜日 (3)金曜日 (10)優勝 
()・・今シーズンの優勝回数


テレフォンショッキング以外のゲスト
小倉久寛さん(有名人きょうは私の初体験/エンディング告知(ドラマ「バスストップ」))
江角マキコさん(看板男/エンディング告知(ドラマ「ショムニ」))
伊藤文夫さん(ハッキリさせまショー)

翌日へ進む(このリンクは翌日の17:00頃以降有効になります)
いいともニュースカレンダー18(2000年6〜7月)

笑っていいとも資料室へ戻る