今日のいいともニュース
2000年6月19日(月)
今日の出演者タモリ、香取慎吾、柴田理恵、橋田壽賀子、極楽とんぼ
三田寛子、こずえ鈴、T3、佐野瑞樹

テレフォンショッキング
ゲストは三田寛子さん
金曜 中村梅雀さん明日 長山洋子さん
宣伝・舞台 三越歌舞伎(夫が出演)
   本 ママのきもち
花束・Take2さんなどから
電報・少数
おみやげ・扇子、本

「(拍手)」観客
「こんにちは〜」
「カワイイ〜!」観客
「あ、すいません」
(何だこれ?)
「これ今、主人が三越劇場でお芝居やってるもんですからちょっと持たしていただいて」
(三越歌舞伎)
「そうなんです。三越百貨店の中にあるんですけど」
(へぇ〜)
「今月ずっと若手で「ひきばた(?)」とかお芝居とかやらしていただいて」
(分かりました。じゃぁ貼っておきましょう)
「是非いらしてください」
「可愛い!」観客
「ひろちゃん!」観客
「ありがとうございます」

「タモリさん、私も子供を産んで早、母親になり数年経って子供が今度9月に歌舞伎座で初舞台やる事になったんで、 ちょっとご挨拶の物を持って、」
(ホント!?)
「(拍手)」観客
「記念に作ったお扇子なんですけど」
(そう?もう初舞台か?)
「ええ、もう心臓が今からバクバクしちゃって私の方が何か」
(え?いくつ、いくつになったの?)
「まだ4歳と2歳なんです」
(もう初舞台なるんだ)
「そうなんです」
(え〜〜!凄いな、おい)
「いや〜でもどうなるか。もうね、」
(どうなるかって)
「(笑)」観客
「もうドキドキしちゃってこっちの方が」
(ここでお菓子作ってた子(以前のレギュラーで"お菓子大好き"というコーナーなどを担当)が お母さんになってね。息子がこうやって初舞台踏むんだよ)
「そう、なんかね、私ホントにあの、生涯免許取った時と母親なった時「神様お願い。私にどうか本当に力を」みたいなのホントにね 心から思ったくらい頼りないんですけど」

(声まだ少しおかしいな)
「もうね土曜、金曜日もどうしようかと思って。もううがいしてあめ食べて色んな事やってずいぶん治したんですけど」
(ちょっとおかしいよな)
「でも色っぽいですか?」
(色っぽい色っぽい)
「(笑)」
「(笑)」観客
(いや変わらないよホントに)

「これ「ママのきもち」って子供の赤ちゃん日記で、私の日記を本にさせていただいて。良かったらつけて下さい」
(妊娠中から子育て)
「うん」
(え?日記?)
「そう、だからねあの、こっち側(左ページ)に私のエッセイが書いてあって、こっち(右ページ)はご自身で日記を。
タモリさんは赤ちゃんお産みになる事無いと思うんですけど」
「(笑)」観客
「是非(笑)その気分になってつけていただけたら」
(その気分なってね。日記付けて)
「はい」
(1日目とかある)
「そう、よろしくお願いします」
(ホントにね、人間アッと言う間にお母さんなって、初舞台だよ)
「でもいまだに「いいとも見てますよ」ってね、色んな地方行ったら”もう卒業したんです”って言うんですけど」
(見てないんだよ、その人はな)
「(笑)」観客

(梅雀さんからメッセージで
”ご主人の霊感は相変わらずですか?私には全く見えませんでした”)

「なんか、」
(霊感橋之助さん強いとは俺全く知らなかったね。強いの?)
「私は凄い鈍感なんです」
(それは分かる)
「(笑)そうですか」
「(笑)」観客
「でも主人は色んな事に割と敏感なんで、その霊感とかにも「あ、何かこの部屋に何かがいて」”え?何がいるの?”みたいな」
(見えるのか?)
「見える」
(言うの?「おい、あそこにいるぞ」と言うの?)
「何かいそうな気がするとか、結構色んな事に敏感で感じるらしいんですけど」
(予知能力とかあるの?)
「どうなんだろう?」
(どうなんだろう?っていうの。言わない?明日何かこうなりそうな気がするぞとか言わない? それは無い?)
「そこまで、そんなあのホントにね、力は無いと思うんですけど、色んな所で色んな事が結構分かるんで、きっとあの梅雀さん とも一緒にドラマでご一緒した時に色んな話で盛り上がったみたい」

(いつだ?初舞台)
「え、もうドキドキしちゃうんです今から。9月に、お祖父様のついぜん公演に出させていただくって言うんで、もううちの子 ホントにちょこも出してないで全く生まれて初めてで、いきなり歌舞伎座のね、あんな大きな場所に」
(歌舞伎座か)
「もうどうすんだろうと思って、私考えたら毎日眠れないくらいなんです」
(まだ9月まで相当あるぞ)
「そう、何かねドキドキドキドキしちゃう」
(何やるの?口上とかやっぱり言わなきゃ行けないのか?)
「まだ今色々と演目を考えていただいてる最中で、取り敢えずあの記念のお扇子が出来上がったんで今日はちょっと持たせていただいて」
(これも記念だよ。
当日もちゃんと行くんだろ?)

「ホント大事にしてくださいね。記念よう、とか言ってカバンにひゅっと入れないで」
(記念ようとか言うわけ無いじゃないか。
行くんだろう?当日も)

「いや、だからもう、ちょっとこの間もお墓にね、紋付き袴、全員紋付きで行ったんですけど。もう子供がもうジャジャ降り の雨で紋付き袴もう何か雨でびちょびちょになっちゃうし。もう何かね、自分一人の事でも結構面倒見きれないんですよね、 まだまだ。それなのに何か主人とか子供とかの世話を、ど〜にか毎日やってるって感じ」

(俺知ってるけどね、よくやってるよ。何にも出来なかったもんな)
「もう私なんであんな出来ないんですかね?」
(全然出来なかった。それでまず免許取ったとき驚いたもんね)
「そう」
(免許、免許取れたのか!?て言うくらい。俺はよく知ってるから。 あれ奇跡みたいなもんだよな)
「(笑)」観客
「今だにね、電信柱グーて私の側にくっついて来るんですよ」
「(笑)」観客
「それで、」
(電信柱の野郎が?)
「そう、家のトイって雨じゃーと受ける」
(うん)
「筒みたいなのが、何か最近変な音してるなと思ったら"く"の字に曲がってて。そしたら主人の車が穴開いてて
”あ〜!私だ!”って思って。人身事故は無いんです凄く気を配ってるんで」
「(笑)」観客
(曲げたときには分かんなかったのか?自分で)

「私ね、縦列駐車が今のところまだ出来なくて上手に。もう”お願い!どいて!”みたいな」
(縦列駐車がって言うけども、あんまり横列駐車て無いからね)
「でも気合い入れて毎回やるんですけど、どうもね、お家帰ってくると気の緩みがフッて。お家にやっと無事に着いたと 思うと」
(トイにぶつけてんだ)
「そうなの。大体、家の自分家の駐車場に上手に入れられなくて。この間もシャッターがまだ閉じてるにも 関わらずシャッターの所にデーン」
(入っちゃったの?)
「(笑)」観客
(それ見れば、見れば分かるだろう)
「私ね、目が悪いんですよね」
(そんな事言い訳にはならないだろう!)
「(笑)」観客
(シャッターが上がるかどうかの問題だから)
「後ろで子供2人がチャイルドシートに乗って”あ〜あ、またやっちゃった”て子供が言うんですけど」
(シャッター曲がったの?それで)
「もうシャッター動かなくなっちゃってシャッター屋さん来てドンドンとかやりながら真っ直ぐグニグニって上げて もらったんですけど」
(強引に?車も?車も駄目になったの?)
「車はだから色塗って誤魔化して主人には、あ、内緒にならない言っちゃった!」
(内緒なの?)
「(笑)」観客
「だから主人の車黒いんですけど、真っ白。」
(何で?)
「何か壁に擦っちゃうから。もう凄い嫌な顔されますよ。あんまり主人は嫌な顔しないんですけど、 さすがにね、」

(もうあれだろう、買ってもらえないだろう新しいのは)
「もう乗らない方が良いって」
(買ってもらえないだろう新しい車)
「もうだから中古なんですけど、私一応練習だからまだ下手だから。それでもぶつけるから、「また?」「また?」って。 この間は自分でゴーンて頭ぶつけて液晶が割れちゃって」
「え〜!」観客
(え?)
「あのほら、冷房の何度何度て出るのが、今うち○△●×▽●(擬音・解読不能)」
「(笑)」観客
(液晶、出るよね、何をぶつけたの?そこに)
「いや分かんない、何か取ろうと思ってガンて頭ぶつけて」
(あ、自分の頭ぶつけたのか?)
「(笑)」観客
(液晶に?)
「そしたら、何とも無いんですよ私の頭は。でね液晶の中文字が出るじゃないですか。○△●×▽●てね何か変なこう」
(19度とか出ないの?)
「グニュグニュグニュてなっちゃって」
(液晶頭打つ奴って凄いな。ぶち抜いたんだ液晶)
「うん、だからホントに車とはいいお付き合いさせて、」
「(笑)」観客

(だって免許取った時に取れたな〜って)
「ちょうどいいともでまだお世話になってる時でね」
(そうなんだよ、驚いて。
”一応聞くけどもエンジンてどこにある?”)

「よく憶えてますね」
(俺驚いたもん”エンジンはどこにあるんだ?”
「そんな事分かりますよ。バンパーの中」て言ったんだ。
バンパーの中にエンジンが!)

(子供もよく産んだ、よくやってるよ)
「いや〜でもホントに子供産んでね、凄い感動して。何か凄く成長はしたような気持ちとしてはあります」
(成長したよな)
「なかなかもう、その行動が成長しなくてもう、」
(充分やってるよ、旦那の面倒見て子供もご飯やってるわけだろ?
全然違うわけだ生活が)

「うん」
(旦那は舞台生活だし)
「一応ちゃんと主婦して、今日も朝幼稚園にちゃんと送り届けて」
(こっちに来て)
「バタバタっとやって、」
(これからまた迎えにいくの?幼稚園に)
「うん、何か毎日自分でももう今日無事に終わった”あぁホントに無事で良かった〜!”っていうなんか毎日、祈るような思いで」
(祈るような思いで)
「うん」
(夜寝るとき良かったって思ってるんだ。何とか乗り切った今日)
「(笑)」観客
(人生長いだろう)
「いやでも私ホントにね、色んな事早くなったんですタモリさん」
(ホント?)
「色んな事遅かったんですけど、そんな事やってたらみんな餓死しちゃうじゃないですか。ご飯にしたってお掃除にしたって。 最近凄く自分で」
(早くなったの?)
「うん、自分のネジを巻くのが、頑張んなさい!ってネジ巻いて(早さを表す擬音)てやって、また巻いて。何か瞬間的に こうつなぎ合わせて」
(大変だな〜)
「うん。だからたまにお会いする方は、何かのんびりしたりとか、何かこのせわしい世の中で良いなって言われるんですけど、 毎日つき合ってくれてる主人とか子供は、またお母ちゃま忘れちゃったとか、もう子供にも最近指摘されて反省してます」

(今日迎えに行って、舞台に行くのか?)
「今日はそうなんです、子供たちが踊りのお稽古なんで。踊りのお稽古に連れて行って」
(帰ってご飯作って)
「帰って作って」
(献立考えて。)
「うん」
(旦那は舞台の時弁当持っていくの?)
「いや舞台の時持っていかない。子供はねお弁当作ってしるんですけど。 何か一応主婦やったりなんか」
(パパッと出来る?1時間くらいでちゃんと飯作ったり何か出来る?)
「感動します出来上がった時。私結構何でも感動するんで、お弁当が出来て”ああ〜!お弁当が出来た!”て」
「(笑)」観客
「ポラロイドで最初写真撮って”ほら〜!こんな立派なお弁当”
最初鯉のぼりをねオムレツで作ったんですよ。そしたら子供が巻いてね、色んな人参とかで目玉付けて可愛い鯉のぼりの オムレツよって写真撮って、子供が「お母ちゃま行って来ます」って最初に一回転したら」
「(笑)」観客
「一回転したらもうグニョってなっちゃって。もう”あ〜私の努力はどこ行っちゃったの”って」
(人生充実してんな)
「おかげさまで」

三田寛子さんは「定番ショー」、「ビフォーアフターコンテスト」にも出演



明日のゲストは 長山洋子さん



ナゾQフェスティバル
なぞなぞのコーナーです
コーナー出演者
進行役・タモリ
出題者・佐野瑞樹
解答者・香取慎吾、柴田理恵、橋田壽賀子、加藤浩次、山本圭壱、サダ(T3)

問題1「ガソリンスタンドで絶対食べたらいけない果物は?」
 答え「柿(火気)」 サダさんが正解

問題2「タモリさんに失礼な事を言う鳥は?」
 答え「ハゲタカ(ハゲたか?)」 橋田壽賀子さんが正解

問題3「笑っていいともの後「ごきげにょう」を見ながら食べる果物は?」
 答え「イチジク(1時食う)」 柴田理恵さんが正解

問題4「古ければ古いほど若いものは?」
 答え「写真」 柴田理恵さんが正解




ザ・定番ショー
コーナー出演者
進行役・香取慎吾
解答者・
 柴田チーム・柴田理恵、加藤浩次、橋田壽賀子、佐野瑞樹
 タモリチーム・タモリ、山本圭壱、テレフォンからの三田寛子さん、ゲストのこずえ鈴さん

あるテーマが出題されるのでそれの「定番」は何かをフリップに書きます。
チーム内で同じ答えが出ればポイント獲得(2人一致で2点、3人一致で6点、4人一致で8点)

第1問「小柄なタレントの定番は?」
柴田チーム   タモリチーム 
柴田理恵  岡村隆史(ナイナイ)  タモリ   池乃めだか 
加藤浩次  岡村隆史(ナイナイ)  山本圭壱  岡村隆史(ナイナイ) 
佐野瑞樹  岡村隆史(ナイナイ)  三田寛子  オール阪神 
橋田壽賀子 白木みのる  こずえ鈴  山田花子 
柴田チーム6ポイント獲得

第2問「間違って一緒に洗濯してしまう物の定番は?」
柴田理恵  ティッシュ  タモリ   レシート 
加藤浩次  ティッシュ  山本圭壱  お金 
佐野瑞樹  お札  三田寛子  お金 
橋田壽賀子 お金  こずえ鈴  ティッシュ 
柴田チーム4ポイント、タモリチーム2ポイント獲得

10対2で柴田チームの勝利



ビフォーアフターコンテスト
進行役・極楽とんぼ
審査員・タモリ、香取慎吾、柴田理恵、橋田壽賀子、ゲストの三田寛子さん、こずえ鈴さん

1・22歳男性(会社員) 体重140kgから2年間で75kgに65kg減量
2・30歳女性(自由業) 自称名誉インド人になった
3・32歳男性(自由業) 体重133kgから運動と食事で82kgに51kg減量

3番男性の優勝



曜日対抗 いいとも選手権
今週の競技「」
ヘルメットの先端に付けられた棒にぶら下がる"てるてる坊主"を平均台を渡った先にある
物干し座のフックにぶら下げるゲーム。5個を吊り下げる事にかかった時間を競います

参加者・・香取慎吾、柴田理恵、加藤浩次、山本圭壱、佐野瑞樹

タイム・・1分04秒

月曜日 1分04秒(2)火曜日 (7)水曜日 (3)
木曜日 (3)金曜日 (9)優勝 
()・・今シーズンの優勝回数



テレフォンショッキング以外のゲスト
こずえ鈴さん(定番ショー/ビフォーアフター/エンディング)


翌日へ進む(このリンクは翌日の17:00頃以降有効になります)

いいともニュースカレンダー18(2000年6〜7月)

笑っていいとも資料室へ戻る