今日のいいともニュース
2000年6月15日(木)
今日の出演者タモリ 笑福亭鶴瓶 勝俣州和 ココリコ 山口紗弥加、鈴木その子
黒木瞳、池乃めだか、小倉智昭、T3、山中秀樹

テレフォンショッキング
ゲストは黒木 瞳さん 昨日 水野美紀さん明日 中村梅雀さん
宣伝・演劇 mamalovesMAMBO 花束・柳葉敏郎さん、真矢みきさん
   深田恭子さんなどから
電報・少数
おみやげ・クロレッツ

「(歓声)」観客
「瞳ちゃ〜ん!」観客
「可愛い〜!」観客
「綺麗!」観客
(これは何ですか?)
「これ8月の舞台なんです。あの、宝塚辞めて初めてのミュージカルをやるんです」
(宝塚辞めてまだやった事無いんですか?)
「ミュージカルやった事無いんです。今年20周年なので記念にと思って。是非いらしてください」
「(拍手)」観客
(これあの、昔大ヒットした)
「はい」
((歌)って)
「そうです、それを(歌)てやるんです」
(へぇ〜そうですか?)
「はい」
(いつですか?)
「8月東京パルコと、あと名古屋、大阪でやります」
(分かりました、これ貼っておきましょう)
「はい」

10箱程度のクロレッツを持参していて
(お!クロレッツ)
「お土産です(笑)」
「凄い」観客
「欲しい!」観客
(相当噛まなきゃ)
「(笑)」
「(笑)」観客
(うわぁ〜重いなこれだけだと)
「すいません」

((花束紹介で)深田恭子ちゃん来てます。真矢みきさんから来てますよ)
「はい、みきちゃん。恭子ちゃんもさっき電話あって」
(そうですか?)
「見ますってテレビ」
(「千里眼」来てます)
「はい、「千里眼」やってます。ありがとうございます」

「すご〜い」観客
「綺麗!」観客
(綺麗だよな)
「(笑)」
(水野美紀ちゃんからメッセージで
”舞台頑張って下さい。楽しみにしてます”)

「はい」

(お母さんだからね)
「見えない」観客
「あ、そうですか?(笑)」
(お子さんおいくつになる?)
「今39です」
「え〜!」観客
(お子さん!)
「(笑)」観客
黒木さんは立ち上がってタモリさんの後ろに隠れてしまいました
(そんなお子さんいないでしょ、39の。それ世の中もっと驚くよ)
「(笑)」観客
「ごめんなさい(笑)」
(39なる?)
「なりました、はい」
(若い39)
「2歳です」
(2歳だよね)
「はい」
(2歳のお母さんですからね。早いもん。私宝塚時代から知ってるんですよ。 早いもんですね〜)
「ええ」

(子育て大変?2歳。2歳なったらまぁ少し落ち着いた?)
「ええ、でもドンドンどんどんこう走り回りますから大変なりますよね」
(悪い?)
「(笑)」
(悪い?)
「良い子です(笑)」
(いやいや、走り回って。悪い子とは言わない。大変?)
「うん、大変ですけど楽しいですし、うん」
(言うこと聞かない?)
「聞きます」
(そう?)
「ええ」
(2歳っていうとまだ、まあか、幼稚園まだなんだな)
「まだですね」
(あと一人なんてまだ考えられない?)
「考えられないですね〜、ええ」
(育児やってたんだよ〜)
「やってたんだよ〜って(笑)」
(育児、育児やってこれだけ綺麗ってのはね)
「(笑)ありがとうございます」
(夜中起きて)
「はい」
(泣いてるのを)
「はい」
(よちよちオッパイやって)
「はい」
(いいね〜)
「(笑)」
((笑)何が良いか分かんない)
「(笑)」観客
「(笑)」

(でも宝塚辞めて初めてのミュージカルってのは、ずいぶん長い間やってないんだね?)
「ええ、あの、シェークスピアの出し物とかはやらせていただいたんですけども、ミュージカルは本当にやらなくて」
(ふ〜ん)
「あの、歌って踊りたいなと思っていたんですけど」
(やんなかったって事は無かったの?自分で)
「あの、今まで仕事の依頼が来てなかったという事で」
(そう?)
「ええ。縁がなかったんですけど」
(それ珍しいよね宝塚出てねミュージカルが来ないの)
「そうですね、まぁ宝塚ってご存じない方の多かったりするので」
(もう今?)
「ええ」
(はぁ〜、そう?)
「ええ」
(久しぶりにどう?ミュージカル)
「ねえ〜」
(やっぱりワクワクするの?)
「凄くワクワクしてます。で、今回オリジナルの作品ですし、ええもう色んな意見も言って、取り入れてくださって」
(そうなの?)
「ええ」

(あの、まあ女役で宝塚ね、ずっとやってけども)
「はい」
(男役の人聞くとしばらくはクセが抜けないって言ってたけどね)
「はい」
(女役は普通すぐ移行できるでしょ?宝塚辞めても)
「........クセが、宝塚のクセが自分で良く分かって無かったもんですから、あんまり苦労はしなかったです」
(苦労はしなかった?)
「ええ」
(男役は苦労するみたいよ)
「うん」
(なんかクセ出ちゃうって言いますけどね)
「うん、男役は大変ですからね」
(やっぱり大変なの男役)
「大変だと思います。声の出し方から歩き方から、ええ全部ですから」
(そうだよね、ああいう風にして入ってきてるわけじゃ無いもんね最初は)
「(笑)そうです」
(ねえ)
「はい」
((宝塚男役風に)「今度入学しました!」とか)
「(笑)」観客
(そうは言って無いんだからね。入ってから「あなた男役の方がいいわ」って言われる)
「そうですね、ええ」

(言われなかったの?男役良いってのは。やってみない?とか)
「ええと、男役をやりたいって言ったんです最初」
(そうなの?)
「はい。そしたら身長がやっぱりちょっと足りなかったのと、それからやっぱり「あなたは娘役でしょう」て言われちゃったので」
(一応希望は聞くわけ?)
「あ、もう希望は聞かれます。もう男役でした希望は」
(あ〜そうなの?)
「はい」
(じゃぁ男役やってたらちょっと人生も違ってたかね?)
「かも知れないですね(笑)はい」
(宝塚いるときず〜とやっぱり男役の人見て良いなと思ってた?)
「ええ、ずっと真央さんと一緒でしたから」
(そうだよね)
「ええ」
(真似したりなんかしてた?楽屋では)
「いや、真似は出来ないですけど(笑)」
(そうなの?)
「ええ」

(男役を大体8割くらい希望するの?)
「いえ、そうでも無いですね。やっぱり身長で皆さん」
(身長で選ばれるの?)
「大体まあ、あの、ちょっと低いとやっぱり女役とか」
(そう?)
「ええ」
(高いじゃない)
「その時61センチだったんですよ、100」
(61センチじゃやっぱり低い、低い方なのその時)
「う〜ん、やってやれない事は無かったんでしょうけど、うん」
(まぁどっちかって言うと)
「はい」
(まあ、でも女役の顔だよね、顔が。やっぱり男役の人はやっぱり全部男役の顔だもんね)
「そうですか?(笑)」
(うん)
「(笑)え?」
(途中で変わるわけないもんね。やっぱりダイナミックな顔してるよ)
「そうですか?」

(ミュージカル頑張って)
「はい、ミュージカル、はい。タモリさんもいらしてください」
(いやミュージカル私は。ええ、コマーシャル)
「(笑)」観客
「(笑)でも、あの急に歌ったりはしませんよ」
(しないの?)
「ええ」
(そう?)
「ええ」

明日のゲストは 中村梅雀さん



ツイてる人にさわりたい
進行役・タモリ
出演・・アンラッキー5(笑福亭鶴瓶、勝俣州和、ココリコ、山口紗弥加)

ツイているという人に登場してもらいレギュラーがその人を触ってツキを分けてもらおうというコーナーです

1・本当に!本当に!大好きなタレントのグッズが当たった・20歳女性
   勝俣さんの流れる汗が輝いていて好きという女性に勝俣さんの帽子が当選
2・世界に日本を代表するサポーターとして紹介された・53歳女性
   浦和レッズのサポーターとして海外紙に大きく写真が詳細された
3・クマをぶん投げた・45歳男性
   田んぼでヒグマに出会い高校時代レスリングをやっていたのですくい投げや押し倒して撃退した




Mrビジョアル系
「最近ビジュアル系の綺麗な男性が増えておりますので、俺も美しく変身したいというある男性の有名人に 変身してもらっています。完全なメイクをして完全なフォトグラファーを付けまして写真が出来て おりますので、それを誰か当てていただく」(第1回目の時のタモリさんの説明より)

今回は「池乃めだかさんが"美人レポーター"をテーマに女装していました




あなたと私の愛ことば

進行役・遠藤章造
解答者・鶴瓶チーム(笑福亭鶴瓶、勝俣州和、山中秀樹)
    タモリチーム(タモリ、鈴木その子、田中直樹)
ゲスト・小倉智昭さん

第1問 ラーメン屋さんがよく使う言葉
「風邪をひく」とは何?

答えは「麺の失敗作」




曜日対抗 いいとも選手権

今週の競技「傘かのツボね」
傘を指のに立てながら足ツボマットの上に立ち続けるゲームです
各日の参加者の中で一番長く続けられた人の曜日が優勝です

参加者・・笑福亭鶴瓶、遠藤章造、田中直樹、勝俣州和、山口紗弥加、山中秀樹

タイム・・笑福亭鶴瓶さん 54秒

月曜日 錦野旦 7分35秒(2)火曜日 おさる 19分7秒(7)水曜日 田中裕二 22分53秒(2)
木曜日 笑福亭鶴瓶 54秒(3)金曜日 (9)優勝 
()・・今シーズンの優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
池乃めだかさん(ビジョアル系/エンディング告知(舞台))
小倉智昭さん(愛ことば/エンディング)


翌日へ進む(このリンクは翌日の17:00頃以降有効になります)
いいともニュースカレンダー18(2000年6〜7月)

笑っていいとも資料室へ戻る