今日のいいともニュース
2000年6月9日(金)
今日の出演者タモリ、関根勤、草なぎ剛、千秋、藤井隆、嘉門洋子
渡辺満里奈、緒沢凛、夏まゆみ、愛河里花子、T3、大橋マキ

テレフォンショッキング
ゲストは渡辺満里奈さん 昨日 古舘伊知郎さん月曜 京野ことみさん
宣伝・本 満里奈の旅ぶくれ たわわ台湾 花束・古舘伊知郎さんなど
電報・少数
おみやげ・和菓子

「(歓声)」観客
「カワイイ」観客
「こんにちは」
(満里奈ちゃん)
「お久しぶりです」
(これ何?)
「タモリさん和菓子が好きていうので季節物で水ようかんといつものベニヤさんの和菓子です」
(ありがとうございます。いただきます)
「はい、どうぞ召し上がってください」

(これ何ですか?)
「そして私7月に本を出すことになりまして。こういう「満里奈の旅ぶくれ たわわ台湾」という。 台湾に行って凄い中国茶とかにはまりまして。それで凄い好きでね、いっぱい行ってそれを旅行記を書くことになりまして」
(へぇ〜。そう?)
「書いてみました」
(発売したの?)
「7月です。」
(9日?)
「7日に発売なんですけど、9日にサイン会までやっちゃうんですよ」
(新宿マイシティの6階)
「山下書店という所でやりますので是非皆さん読んでください」

「満里奈ちゃんカワイイ!」観客
「ありがとうございます。嬉しい」
(満里奈ちゃ〜ん)
「(笑)久しぶりに聞きましたそれ」
(満里奈ちゃ〜ん)
「(笑)」
((電報)”ホームページで見ましたが7月に本を出すとか楽しみにしてます”)
「はい」
(”夏期メニューを用意して待っておりますのでまた来てください。定食屋ひめ”)
「(笑)」
(どこにあるのこれ?)
「定食屋ひめってね、友人のお家なんですけど、その人のご飯作るご飯が凄く美味しくて。で凄いシンプルなホントに定食屋さん メニューみたいなねコロッケとかカレーとか、そういう物なんですけどもう滅茶苦茶美味しくて。で私は一応通称定食屋ひめと 呼んでるんですけれども」
(あ、別に定食屋さんじゃないの?)
「定食屋さんじゃ無いんですよ」
(定食屋の美味いとこはね、ホント飽きないよね)
「飽きないですよね〜」
(飽きないよね。昼飯一番良いよ)
「凄いですよね」

(古舘くんメッセージで
”機関車トーマスの顔がそっくりですね”)

「(笑)」観客
「(笑)」
(そう言えば似てるね。機関車トーマス似てるね)
「いや、マジでね、今ねトーマス持ってる人はねすぐテレビの前に持ってきて見比べてみたら、ホント似てますよ」
(似てるね機関車トーマス)
「実はでもね、それは渡辺いっけいさんがドラマご一緒させてもらってる時に言われたんですよ。
「おい!トーマス」とかっていきなり言われて(笑)。似てるって言うので」
(似てるよな。機関車トーマス)
「似てる」観客
「似てるんですよ」

(満里奈ちゃんあれ?あれなの?早口言葉ってやってみたいの?)
「あ!このコーナーね早口言葉が凄い好きで。」
(そう?)
「ええ。今日なんかもバリバリ張り切って早口言葉まで出ようかな?くらいの勢いで来たんですけど」
(やってみる?)
「高津投手の高くつく靴(笑)」
「(拍手)」観客
(じゃぁメンバー集めますよ)
「ホントですか?」
「(拍手)」観客
(じゃぁみんなでやってみましょう)

関根さん、草なぎさん、千秋さん、藤井さん、嘉門さんが登場
「(拍手)」観客
「(歓声)」観客
レギュラー一同「よろしくお願いします!」
満里奈「わざわざもう本当にありがとうございます」
藤井「絶対負けない!」
「(笑)」観客
「(拍手)」観客
満里奈「よし!頑張ろう」
藤井「頑張ろう」
(ええと、何?)
関根「どれから行きます?」
藤井「やっぱり蒸れたタモリ」
「(笑)」観客
嘉門「あれが良いと思います」
(蒸れた森田!)
「(笑)」観客
関根「「蒸れた森田アルタで見れた」ね」
満里奈「はい。私からですか?」

「蒸れた森田アルタで見れた」
 1回目・渡辺→藤井→渡辺→藤井→嘉門→千秋→関根(失敗で失格)
 2回目・千秋→渡辺→草なぎ→藤井→タモリ→渡辺→タモリ→嘉門→渡辺(指名間違い)
関根「でも上手いね」
千秋「上手い。早い」
嘉門「スラッと」
(他のちょっと)

「青巻紙赤巻紙池上季実子」
 1回目・渡辺→タモリ(失敗で失格)
関根「かつぜつ良いね満里奈ちゃん」
(かつぜつ良いね)
満里奈「普段が凄い早口なんですよ喋るのが」
千秋「へぇ〜」
関根「そんなイメージ無いけどね」
満里奈「そうですか?」

藤井「高津投手の」
満里奈「こも難しかった。さっき楽屋でやってみたら」
第3問「高津投手の高くつく靴」
 1回目・渡辺→藤井(失敗で失格)
渡辺満里奈さんが上手いので
藤井「渡辺さん2回続けて言うってどうですか?」
関根「そうだね」
千秋「そうだ」
満里奈「2回続けるの?」
藤井「ええ」
満里奈「うそ」
藤井「それで、草なぎ君に返したら草なぎ君もう一回満里奈ちゃんに返してドンドンドンドン」
満里奈「そうなんだ、決められちゃった」

 2回目・渡辺(2回続けて言うのは失敗)
(これやっぱり難しい)
満里奈「難しい、凄いこれ高度な感じ」

(バスガス爆発3回言える?)
満里奈「言えないです。バスガス爆発(2回目から変になっていました)」
「(笑)」観客
(それは言えないんだ)
満里奈「言えない」
千秋「焼却炉は?」
満里奈「え?」
千秋「焼却炉」
満里奈「焼却炉?」
(何?焼却炉)
千秋「焼却炉3回続けて言える?」
タモリさんや関根さんが言えていて
千秋「あれ?殺虫剤は?」
またみんな言えて
千秋「凄い難しいじゃないあれ」
関根「難しいの?」
千秋「殺虫剤・・(ちょっと変でした)」
「(笑)」観客
千秋「難しいじゃん」
(難しく無いよね)
嘉門「言えます」
千秋「焼却炉・・(ちょっと変でした)」
嘉門「言えてない(笑)」
千秋「あれだよ、ゴミ焼くやつですよ」
(分かってるよ)
関根「あれ手術中の方が難しいよ。3回行ってごらん、3回」
千秋「手術中・・(ちょっと変でした)」
「(笑)」観客
千秋「満里奈さんは?」
満里奈「手術中手術中手術中」
関根「上手い」
嘉門「上手い」
関根「上手いな」

(ありがとうございました)
「(拍手)」観客
藤井「でもまだまだってとこね!」
「(笑)」観客
藤井「行こう、みんな」
満里奈「悔しい」
レギュラーが退場しました

(台湾はまったって、行ったこと無かったの?台湾)
「行った事あったんですけど最初に行ったときはね、全然何かねピンとこなかったんですよ。それがこう4年後くらいに お茶の取材で行ったときに、もう中国茶が凄い美味しくてはまってしまいました」 (中国茶ってウーロン茶でしょ?)
「ウーロン茶なんですけどね、あのねウーロン茶でも色んな種類があってね」 (高いの高いよ)
「高いの高いんですけどね、安いのでもホントに美味しくて。その香り、フレーバーティーみたいに香りをつけてる わけじゃないのにお花の香りとか桃の香りがしたりミルクの香りがしたりとか、もう凄い奥が深いんですよ」 (それ飲んだこと無い)
「今度は是非持ってきますよタモリさん」 (そう?)
「はい」

「でも私ね!私の中のタモリ伝説でタモリさん昔、あの、お昼を食べに行くためだけに台湾に行ったことありません?」
(あるある)
「あるでしょ」
「え〜!」観客
「そう!私の中のタモリ伝説としてずっと息づいてるんですよそれは。タモリさんお昼を食べるためだけに台湾に行ったて いうのが」
(そうそう、昼飯食いに台湾に行った)
「ご飯美味しいですよね」
(ご飯美味しかった。
これはね、あの何て言うか、昔ね昔これも伝説があって)

「うん」
(サミー・デービス・ジュニアって人がいて、それから有名人が3人くらいいて それで、午前中かな?お茶飲んでて何か美味い物食いたいねって話なった)
「うん」
(”何が食いたい?”「フランス料理」
ニューヨークにいて)

「うん」
(”フランス料理の美味い店あるか?”「パリに一軒だけ知ってるけど」
”じゃぁ行こう”ってそのまま行ったって話ある)

「(笑)カッコイイ」
(夕飯食べて帰ってきた。ホントかどうか知らないけどそういう伝説があって、 それを番組でやろうとしたの)
「あっ、そうなんだ」
(”何か美味い昼飯中華料理食いたいね”「台湾にあるから台湾に行こう」って日帰りしたの)
「うぉ〜!それでなんですか?」
(そうそうそう)
「ああ、それで」
(美味いよ)
「美味しいですよね」
(美味い美味い)
「ご飯もね、ホントにこう中華料理と全然違う」
(ちょっと違うよね)
「そいうのがね満載に書いてあるので、美味しい物を食べたこととか、そのお茶の事とか、あとまあ映画を見に行った事とか色々」

(俺向こうにいたの、日帰りでいられると3時間しかいられない)
「3時間」
(朝行って3時間いられるんだよね。で午後で帰ってくる)
「そうですね。」
(今でもパスポート持ってるよ。出国と入国が同じ日付っていうの)
「おぉ〜!」
(係官ビックリしてる「え!?あれ?今日出たの?」)
「(笑)何食べたんですか?」
(ええとね、お粥とかね、)
「お粥美味しいの。朝ご飯とかね、」
(お粥美味しかった)
「安いんですよね、それで」
(安い安い安い)
「うん。凄い」
(読まさせていただきます)
「是非出来上がったらお送りしますので」
(分かりました)

CM明け
(何だっけ?中国茶つぐセットってあるじゃない)
「はい、ありますあります」
(ちっちゃな)
「うん」
(まずお湯を入れといて温めてこうやるやつ)
「そう小っちゃい茶器で」
(そうそうそう)
「あれ何かも買ってきたの?
「ええ、もちろん。まず最初に茶器が可愛いなと思って買ってきて。それで何となく面倒くさいかな?と思うじゃないですか中国茶 入れるのって、そういう作法とかって。でもそういうの全く関係なく、こういつも帰ったらジャーと」
(自分でやってるの?)
「やってますやってます。ジャバジャバジャバジャバお湯かけて」
(一人で?)
「あ、はい」
(あらま〜)
「(笑)うん、一人での時もあるし、」
(寂しいね〜!)
「(笑)最近何か寂しいキャラになってんですよ」
(寂しいキャラなってる最近)
「すごいね、そうやってお茶を飲んでアジア映画とかビデオとか見てますよ暇なときは、とか言うと「寂しいね〜」とか 言われるんですけど」
(寂しいね〜)
「寂しく無いですよ。もうメチャメチャ楽しいですよ」
(あってあれ一杯、5つ6つあるからジャーとこうやれるんでしょ)
「(笑)」
(それ、じゃぁ一杯ずつこう飲んでるわけ?)
「(笑)いや、ちょっと大きめな奴にジャバジャバジャバと入れて」
(でアジア映画見てるの?)
「アジア映画とか見ながら。もうメチャメチャハッピーですよ私」
(外に出なさいよ少しは)
「いやハッピーですよ、かなり。かなり至福な時味わってますよ」
(それで?)
「お茶ホントにね、良いですってそういうリラックスタイムに」

(分かるけど外出ないの?外)
「外ね〜、最近あんまり出ないですね」
(若いのにったって、そんな若く無いよね)
「(笑)ドキ!」
(そうだよね)
「そんな若く無いんです。そうですよタモリさん!驚いちゃいますね私」
(驚いちゃいますよ)
「ホントに」
(おニャン子クラブですからね)
「そう」
(そのイメージでず〜とやったら、もうそうだよ)
「ですよ、もう」
(え?どうなの?)
「ちょっと大きい声では言えないですけど。どうなの?って何がですか?」
(いやいや、年よ)
「年、年は29ですよ」
(はぁ〜)
「今年30」
(え!?)
「今年30」
(押し迫ってきたな)
「(笑)なに、何が押し迫ってくるんですか〜?」
(でも若いよね)
「若い」観客
「悩みも無いからシワも増えないんですよ」

(皮膚も綺麗だしどこから見てもまん丸だしね)
「そう!」
(横から見てもまん丸だもんね)
「昨日言ってましたね古舘さんも」
(いいよね、円満で角が無くて)
「ホントに。幸せになれると思いますよ」
「(笑)」観客
「私と一緒にいるとね(笑)
私がじゃなくて、私と一緒にいるとね」
(ホント性格良いからね)
「こう嫌なことがあったら顔を見たらこう、ああ何か世の中丸いなと思えるかもしれない(笑)みたいな」
(あんまり無いだろうムシャクシャしたり何か投げつけたりなんか、あんまり無いかそういう事は)
「あ〜投げつけたりとかは無いですけどね」
(うわぁ〜もう悔しい!てのはあるの?)
「キー!みたいのはよくありますけど(笑)」
(ある?)
「イー!なんて」
(どうするのそういう時?やっぱり中国茶こうやって?)
「(笑)」観客
「ええもう、落ち着かないと」
(ジャーとやって)
「ジャバジャバジャバみたいな。そういう時に良いんですよ中国茶は。ホントに」
(アジアのビデオ見て)
「はいビデオ見て。もうこんな、こんな楽しい事があるんだからもう私のそんな”イー!”なんてのは大したこと無いと思って」

(音楽は?音楽も聞いてるの?)
「音楽聞いてます」
(台湾の?)
「いや、ううん、台湾のもね面白いのあって聞いたりしてますけど、全然普通ですよ。もうあの曲もホントに日本と」
(そう今日本ブームだからね)
「うん凄い人気あるから」
(Tシャツとか訳のわからん何でも良いんだって漢字書いてあったら)
「うん、でも向こう漢字の国ですから」
(あそうだな、当たり前)
「(笑)」
「(笑)」観客

月曜日のゲスト 京野ことみさん



21世紀の早口言葉に挑戦 池上季実子ゲーム
視聴者から寄せられた新しい早口言葉に早口の先生 愛河里花子さんやタモリさんを含めたレギュラーが挑戦
選ばれた人が最初に言って次の人を指名して行き、言えなかったら失格で外れていきます。最後に残った人が優勝となります

参加者・タモリ、草なぎ剛、関根勤、千秋、藤井隆、嘉門洋子、大橋マキ、愛河里花子

第1問「青巻紙赤巻紙池上季実子」
 1回目・愛河→草なぎ(失敗で失格)

第2問「蒸れた森田アルタで見れた」
 1回目・愛河→大橋→(3人略)→千秋("蒸れた森田頭が蒸れた"と言ってしまい失敗)
 2回目・関根(失敗で失格)

第3問「高津投手の高くつく靴」
 1回目・関根→嘉門(失敗で失格)
 2回目・関根→大橋→藤井→タモリ→大橋→関根→藤井→関根→タモリ(失敗で失格)

藤井さん、大橋さん、愛河さんが勝ち残り



ダンス披露ショー ディスコALTA

進行役・タモリ
出題者・関根勤、草なぎ剛、千秋、藤井隆、嘉門洋子

ゲスト・夏まゆみ

毎回決められたテーマ(曲)のダンスをアルタで披露出来るコーナーです。
一組ずつ踊って一番インパクトのあった人が優勝
今回のテーマは「モーニング娘。の”恋のダンスサイト”」
この曲を始めモーニング娘の全曲の振り付けを担当している南まゆみさんが登場し模範ダンスを披露
レギュラーの中から一人抽選でダンスを披露します。今回は関根さんが当たって踊りました

5歳と7歳の姉妹、中年女性、若い男性、65歳男性、関根さんの5組がダンス披露
関根さんが優勝



アンケートタイム だんだん減らしまSHOW
コーナー出演者
進行役・草なぎ剛
解答者・タモリ、関根勤、千秋、藤井隆、嘉門洋子、サダ(T3)、ゲストの緒沢凛さん

毎回テーマを決めて、その質問に該当する人を減らしていくコーナーです

今日のテーマ「パソコン」
1回戦
千秋   パソコンを見たことある人 99人
関根 勤 パソコンはパーソナルコンピューターの略と知っていた 94人
嘉門洋子 お店にパソコンがあると触ってしまう 54人
緒沢 凛 パソコンのメールをやった事がある 46人
藤井 隆 コンピューターに全く興味無い 11人
サダ   笑っていいとものホームページを見たことがある 24人
タモリ 
6人目サダさんの失敗で賞品獲得ならず




曜日対抗 いいとも選手権

今週の競技「飛び石ドリブルリレー」
4つの飛び石をドリブルをしながら往復するゲーム。
ボールなどが飛び石から落ちると3秒のペナルティーが加算されます

草なぎ剛→嘉門洋子→藤井隆→千秋→関根勤

タイム・・51秒(42秒+ペナルティ3回(草なぎ、嘉門、藤井))

月曜日 45秒(2)火曜日 41秒(6)水曜日 55秒(2)
木曜日 47秒(3)金曜日 51秒(9)優勝 火曜日(7)
()・・今シーズンの優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
緒沢凛さん(減らしまショー/エンディング告知(写真集・イベント))
夏まゆみさん(ディスコALTA/エンディング)
愛河里花子さん(早口言葉/エンディング告知(CD))


笑っていいとも資料室へ戻る

増刊号へ進む(このリンクは日曜日の17:00頃以降有効になります)
月曜日へ進む(このリンクは月曜日の17:00頃以降有効になります)

いいともニュースカレンダー18(2000年6〜7月)