今日のいいともニュース
2000年6月2日(金)
今日の出演者タモリ、関根勤、草なぎ剛、千秋、藤井隆、嘉門洋子
永島敏行、さとう珠緒、夏まゆみ、愛河里花子、T3、大橋マキ

テレフォンショッキング
ゲストは永島敏行さん 昨日 三田佳子さん月曜 池畑慎之介さん
宣伝・映画 クロスファイア 花束・陣内孝則さん矢田亜希子さん等
電報・
おみやげ・日本酒、洋酒、本

「(拍手)」観客
(12年ぶりなりますか)
「そ〜ですね、久しぶりです。テレフォンショッキングは。
すいません、ポスターなんですけど「クロスファイア」という何度か貼らせていただいてるかも知れませんけど」
(よろしいですよ。
「クロスファイア」6月10日)

「ええ」
「おぉ〜!」観客
「東宝系で」
((ポスターに写真が2枚貼られていて)これは?)
「これは僕だ。貼ってくれたんですね、東宝の人が」
(なるほど)
「ポスターに貼ってませんので」
(「これは僕だ」って(笑))
「(笑)」観客
(6月10日もうすぐですね)

「これタモリさん」
(何ですか?)
「僕よく秋田に行くんで秋田のりょうぜき「特選大吟醸しずくざけ」」
(あ〜、ありがとうございます)
「これ美味しいんで是非。
これも僕から。これレミーマルタン。映画の中で飲んでるお酒なんです」
(そうですか。ありがとうございます)
「お暇だったら本読んでもらおうと思って「クロスファイア」の原作を」
(ありがとうございます)
「すいません、貰い物が多いでしょうけど」
(いえとんでもございません、ありがとうございます。 お酒はもうねどんどん飲む)
「サクランボも好きですよね?」
(サクランボ好きですよ)
「一度送っていただいた時にサクランボを」
(サクランボ高いんですよね)

((花束紹介で)え?これ何ですか?東台小学校父母と教師の会)
「子供の行ってる小学校です」
(PTAですね?)
「そうです、そうです」
((花束が)かわいいですね)
「可愛い〜」観客
(沢田亜矢子さん来てますよ)
「(沢田さんでは無くて)矢田亜希子」観客

(三田さんからメッセージで
”カラオケなど時々やってます?一緒にしませんか。美味しいお米も楽しみに待ってます”
美味しいお米も、米作ってる?)

「田植えやってるんです。先週と先々週、先々週が成田で、選手がりょうぜきの秋田に行って田植えをして」
(え?)
「米を作ってるんです。作ってるていうか田植えと稲刈りですけど。中間管理はしないんですけど。 中間管理ってのはあの、肥料巻いたり草抜きはしないんですけどもね。あの田植えと稲刈りを」
(え?ちょっとお待ち下さい。仕事じゃないでしょ?)
「まあ仕事じゃないです。あの、」
(趣味で?)
「趣味と言うより、まあみんなに田植えを経験してもらったり自分も良く知らなかったんでね」
(あ〜)
「大学時代の野球部の仲間が農業やってたりなんかするんで、それで教えてもらってるんです」
(へぇ〜。じゃぁ、やってみたいけど、じゃぁ家やってくれって言うとそこ行くわけですか?)
「いえいえ、田植え軍団じゃないですから(笑)
今もうあの機械化ですから」
(機械だもんね)
「だから僕らは体験て事で」
(ちょっとやってみる?)
「結構本気でやってます」

(でも俺達子供の頃は全部人が一列になってやってましたからね)
「そうそう、今ね腰曲がってるお婆ちゃんはやっぱり田植えをしたから」
(そうなんですよ)
「農作業してたから。そう思うとね」
(よく見ると人だからこうなってる(多少波打ってる)んですよね一列じゃないですよ)
「ああ、そうそうそう。一応田んぼにこういう風に筋をつけるんですけど、どうしても曲がっていっちゃいますから」
(そう曲がっていっちゃう。
今はこんな機械がこんな事やってますね)

「こうですよ」
2人で田植えの機械の様子をジャスチャーしていました 「(笑)」観客
(江頭みたいなって)
「(笑)」
「(笑)」観客
「(拍手)」観客
(あいつやらせればいい)
「10じょうですからね。」
(え?)
「一回に」
(1回に10列やるの?)
「ええ。この間それに乗せてもらってやったんですけど」
(アッと言う間に終わるじゃないですか田植えは)
「いやいやいや、もう、広さで言ったら3反というか、まぁ1千坪くらいの今田んぼがありますから」
(ああ、そうか)
「ええ。それは広いですよ」
(へぇ〜)

「僕はちょっと苗を入れる係りをやったんですけど、秋田の十文字ってとこですね」
(苗代(なわしろ)?)
「ええ苗代こうに、その機械に入れるんだけども、」
(あれ、あれ、俺ちょっと聞きたい。どうなってるんですか?あれ後ろにこう平たくやってるでしょ)
「ええ」
(昔は束にして田んぼにこう投げ入れて)
「こうやって投げる、あれ投げるの楽しいんですよね」
(そう、そうですか?
それを拾ってこう(植える)やるんだけども、機械の場合綺麗に揃えなきゃいけないでしょ?あれどうなってるの?)

「いや機械はだからこういう箱に入ってて。それを」
(もう規格になってる?)
「規格になってるんですよ。それを、」
(それはどこで育ててるんですか?)
「あ、それ苗代で育てて」
(その時からもう)
「箱の中に入ってるんです。四角くなってるんです」
(あ〜、そう?)
「ええ」
(昔は苗代の田んぼって別にあったんですけどね)
「それ田んぼじゃなくてね、今ハウスや何かで育てて、それを今入れるんですよ」
(そのままこう、じゃぁ箱のまま持ってきて入れれば良いんだ?)
「ええ、でもそれも入れるのもタイミングがあったり何かして、僕はあんまり詰めすぎて止まっちゃって(笑)」
(つっかえちゃう?)
「つっかえちゃって、そこの僕の列だけ機械が作動、作動しなかったっていうね」

(じゃぁ刈り入れの時も行くわけ?)
「あぁ刈り入れも行きます。当然刈り入れは」
(あれ刈り入れて、刈り入れて干しますよね)
「ああ、今はまあ機械で干しますけども、僕らのとこはまあ一応みんな手でやろうと言う事で天日で」
(天日で干して。昔は天日で干して)
「ええ」
(あれ何日間くらい干すんですか?)
「あれ何日間くらい干すのかな?僕のちょっとその日数は分からないですけども」
(で、それ取ってすぐ精米して喰うと美味い?)
「美味いです。だから、玄米で送ってもらったりね」
(ああ〜)
「ええ。そうすると悪くならないですから」
(うん)
「で自分で、」
(精米して?)
「精米器があったり。家の近所は、三鷹なんですけども近くに精米所ってのあるんですよ。コイン精米所が」
(今、いや、今コイン精米所はね、結構ありますよね)
「ほ〜、そうですか?」
(うん)
「へぇ〜」
(町中にもありまして、入れて。あれはつまり精米した直後が一番美味いんですよお米は)
「そうですね」
(全然違うらしいですよ)
「ええ。だから精米して長く持つとちょっと劣化する」
(段々悪くなる。だから玄米のまま持っとくと)
「うん」
(保つんですよね)
「美味しいお米食べられますね」
(お〜)
「僕もだから、役者やって、そういう事する様になってから初めて農業とか米とか分かるようなったんでね」

(凝ってますね)
「いや凝ってると言うより一つは、子供達にね、まぁ僕らガキの頃から海山があって遊んでたってのあるじゃないですか」
(ええ)
「でも都会だと、突然お米があって当たり前とか食べ物があって当たり前て事なるじゃないですか。それをちょっと 経験させてやろうかな?と思って始めたんですけどね」
(野菜とか?)
「野菜は、まあ手伝うのはやってます。この間収穫、スイカの収穫に、体力あるんでスイカの収穫行ったり、まああのレタスを 手伝ったりとか。自分ではやってないですけど」
(あれ、やってると農業って大変なんですよね)
「大変です。僕は出来ないですね。僕の性格じゃ出来ない」
(だから脱サラ農業とか聞くけども、よく出来るな〜と思ってるんですけどね)
「出来ると思う。僕は大ざっぱな人間だから非常に細やかな人じゃないと出来ないような気がする」
(出来ないですよね〜)
「うん、毎日、」
(毎日田んぼに出て)
「世話しなきゃいけないわけですからね」
(で中腰でしょ)
「ええ」
(出来ないですよ。俺ブドウの袋掛け2時間やった事があるんですけど)
「ああ〜あれ大変ですよ、ず〜と袋」
(こんな格好で袋掛けやる。こういう所もあるしこういう所もあるんですよ(高さが違う場所になっている))
「ええ」
(2時間やって俺農業に向かないなと思って)
「(笑)僕は体力だけはあるんですけど、でも細かいその、まぁあの肥料やるとかね、そのけんかっていうか花を摘むとか ひじょうに細かい作業があるから。僕にはあまり向いてないような気がしますね」

(大体そうやって行くとでも食い物にも凝ってくるでしょ?)
「うん、やっぱり最初は食べるのが好きだから、どうしてもそれから」
(そうだよね)
「食べることから」
(どうなってるんだろうと行くと、そこに)
「なっていきますね。
楽しいですよ。ドジョウが泳いでたりとか、ザリガニがいたり。子供に戻りますよね」
(あ〜)
「もう子供の頃の遊びを自分がしてるって感じです」
(ザリガニも何年見てないですかね〜?)
「あれ、食べますからね」
(あの、フランス料理なんかありますよね)
「この間もザリガニ採ってきて僕ら、」
(その辺のザリガニを?)
「田んぼのザリガニ採ってきて、ゆでて食べて」
「え〜!」観客
「美味しいんだって」
「(笑)」観客

(田んぼのザリガニってあんまり臭くないですか?大丈夫?)
「あの、真水にちょっと2,3日泳がせとけば」
(やっっとけば大丈夫?)
「でもまあ尻尾の部分はロブスターの味ですよ。形もロブスターですからね」
(尻尾の部分?)
「尾の部分ね」
(あ、尾のこの部分ね)
「ええ」
(らしいんですよ、あれザリガニって黙って喰わしたら分かんないってね)
「分かんない分かんない絶対。あと頭の部分喰ったら泥臭いかもしれないけども、この尻尾の部分喰わしたら」
(味濃いらしいですね、あれはね)
「美味しいですよ」
(ザリガニ丼って一回喰ったですね)
「ザリガニ丼?殻のまま丼でとじてあるんですか?」
(いやいや)
「ガリガリガリ」
(そんな物は)
「(笑)」観客
「(笑)」
(でも美味いですよ濃厚な味がしますよ)
「ええ、濃いですね味は」

友達紹介で池畑慎之介を紹介しましたが池畑さんが新幹線で移動中のため電話に出られず
自称”事務所のただの女”さん(デスクの高田さん)が代理で「いいとも」を言いました

月曜日のゲスト 池畑慎之介さん



21世紀の早口言葉に挑戦 池上季実子ゲーム
視聴者から寄せられた新しい早口言葉に早口の先生 愛河里花子さんやタモリさんを含めたレギュラーが挑戦
選ばれた人が最初に言って次の人を指名して行き、言えなかったら失格で外れていきます。最後に残った人が優勝となります

参加者・タモリ、草なぎ剛、関根勤、千秋、藤井隆、嘉門洋子、大橋マキ、愛河里花子

第1問「青巻紙赤巻紙池上季実子」
 1回目・愛河→藤井→関根→(8人略)→草なぎ→関根→千秋(失敗で失格)

第2問「金庫に金貨の関根勤(かんこんきん)」
 1回目・関根→嘉門→藤井(失敗で失格)
 2回目・嘉門→草なぎ(失敗で失格)

第3問「座禅でぜんざい財前直見」
 1回目・嘉門→関根→大橋→(4人略)→愛河→関根(失敗で失格)

タモリさん、嘉門さん、大橋さん、愛河さんが勝ち残り



ダンス披露ショー ディスコALTA

進行役・タモリ
出題者・関根勤、草なぎ剛、千秋、藤井隆、嘉門洋子

ゲスト・夏まゆみ

毎回決められたテーマ(曲名)のダンスをアルタで披露出来るコーナーです。クイズに答え最後まで残った人が踊れます
今回のテーマは「モーニング娘。の”恋のダンスサイト”」
この曲を始めモーニング娘の全曲の振り付けを担当している南まゆみさんが登場し模範ダンスを披露

第1問 恋のダンスサイトの「サイト」の本来の意味は?  

A・愛好家  B・場所

第2問 夏まゆみ先生が初めて結成したダンスグループ名は?  

A・NATSU FUN-KEY HEARTS  B・NATSU FUN-KEY LIPS

第3問 恋のダンスサイトのプロデューサーつんくさんの動物占いは?  

A・狼  B・猿

6歳から65歳まで41人が参加して最後まで残ったのは6歳から21歳の女性4組6名でした



アンケートタイム だんだん減らしまSHOW
コーナー出演者
進行役・草なぎ剛
解答者・タモリ、関根勤、千秋、藤井隆、嘉門洋子、ヤスオ(T3)、ゲストのさとう珠緒さん

毎回テーマを決めて、その質問に該当する人を減らしていくコーナーです

今日のテーマ「コンビニ」
1回戦
ヤスオ  コンビニでおにぎりを買った事がある 84人
タモリ  コンビニの名前を4つ以上言える 89人
関根勤 
さとう珠緒
千秋  
嘉門洋子
藤井隆 
2人目タモリさんの失敗で賞品獲得ならず

2回戦
関根勤  コンビニを経営したことがある
コンビニに行った事がある
−人
94人
さとう珠緒 コンビニで立ち読みしたことがある 86人
千秋  コンビニの袋をゴミ袋にした事がある 70人
嘉門洋子 朝起きてパジャマのまま行ったことがある
バイトしている男の子がちょっとカッコイイと思った事がある
コンビニで買った物を今持っている
−人
−人
43人
藤井隆  コンビニでアルバイトした事がある
知り合いがコンビニでアルバイトしている
友達がコンビニでアルバイトしている
−人
−人
30人
ヤスオ  コンビニのFAXを使ったことがある 15人
タモリ  コンビニの上か隣りに住んでいる 2人
見事全員成功で賞品(クリップTV)獲得




曜日対抗 いいとも選手権

今週の競技「ボイスシャッフル 早く並べて!」
メンバーがそれぞれヘルメットの上に1文字書かれたプレートをつけているので
観客の誘導によってテーマの言葉になるように並び変わるゲームです

草なぎ剛・「お」
関根 勤・「い」
千秋・・・「じ」
藤井 隆・「る」
嘉門洋子・「ふ」
大橋マキ・「ど」

今回のテーマ「おどるふじい」

結果・・44秒

月曜日 35秒(2)火曜日 33秒(5)水曜日 44秒(2)
木曜日 37秒(3)金曜日 44秒(9)優勝 火曜日(6)
()・・今シーズンの優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
さとう珠緒さん(減らしまショー/エンディング告知(ドラマ))
夏まゆみさん(ディスコALTA/エンディング)
愛河里花子さん(早口言葉/エンディング)


笑っていいとも資料室へ戻る

増刊号へ進む(このリンクは日曜日の17:00頃以降有効になります)
月曜日へ進む(このリンクは月曜日の17:00頃以降有効になります)

いいともニュースカレンダー17(2000年4〜5月)