今日のいいともニュース
2000年3月2日(木)
今日の出演者タモリ 笑福亭鶴瓶 勝俣州和 永井美奈子、ココリコ、鈴木その子
マルシア、宮川大助花子、WithT、山中秀樹

テレフォンショッキング
ゲストはマルシアさん 昨日 橋本真也さん明日 野猿feat.CAさん
宣伝・本 だいじょうぶ 花束・中山秀征さん、飯島愛さんなどから
電報・少数
おみやげ・本

「マルシア!」観客
(スタイル良いよね)
「いい!」観客
「細い!」観客
「私ねぇ、違うの。これイヤらしいかもしれないんですけどね、私あの、ここ2ヶ月で3キロ太っちゃったのよ〜」
(これで太ったの?)
「え〜!!」観客
(みんな20キロ太ってるんだよな)
「(笑)」観客
「それで、今だから昨日橋本さん出て一緒のフィットネスで」
(あフィットネスそれで行ってるの?)
「行ったり、あと私フラメンコとか」
(やってるの?)
「明日から始まる。また始まる」

「これ本でございます」
(ありがとうございました)
「去年出した。はい、お願いします」
(これでもお母様ですからね)
「いや〜」
(お母様でこのスタイルは良いでしょう)
「(笑)別に」

((花束紹介で)飯島愛ちゃん)
「愛ちゃん、そんなお付き合いしてないんだけどなぁ」
(あらま!)
「(笑)」観客
「何?」
(あら)
「同じ会社で気を使っていただいた」
(中山秀)
「秀ちゃんはまぁ」
(まぁまぁ)
「(笑)」観客
(同じ会社で気使って)

「マルシアさん!」観客
(はい、”せーの”で言わないようにね)
「(笑)」観客
「(笑)」

((電報で)”先日私のフラメンコライブの時はお花をありがとうございました。これからも素晴らしい 歌にフラメンコに頑張ってください。今年の夏はフラメンコ一緒に踊りましょう”)
「あ、うれしいな。
て言うのはね、かくし芸大会で去年?一昨年か、はじめてフラメンコを習って」
(ありましたね)
「でもその時って何も知らないわけですから振り付けなんですよね、基本的には」
(ふんふんふん)
「だからまあそれを憶えて、でもやってる最中に頭の中アドレナリンだっけ?」
(アドレナリン)
「が、」
(出た?)
「フラメンコいいと思って、やっぱり色んなダンス知っておりますけど、フラメンコ初めてだったんですよ」
(まぁあんまり機会無いよな)
「無いですよね」
(踊る機会ね)
「サンバだかだと割とこうやって何かこうやってエネルギーがワー!とパンパンパンパンって出ていくんですよ」
(外向きに出るよね)
「そうそう。フラメンコはね逆なんですよ。」
(入ってくるの?)
「貯めて、それを何か分かんないけどそうやって表現してくのがね、最高なのよ」

(私は、あの別にこんな所で宣言する事も無いですけど)
「何でございますか?」
(フラメンコ大ファン)
「ホントに?」
(はい)
「似合わね〜」
「(笑)」観客
(似合わないって何?
俺はフラメンコのコンサートなんかにも時間があれば行きますし)

「あらま」
(踊りもギターも歌も含めた、)
「が好き?」
(何を隠そううちの親父もフラメンコファンだった)
「へぇ〜、意外よね」
(代々。意外じゃない)
「なんで?」
(意外じゃないのラテンの血が流れてます)
「あれ?(笑)」
(あれ、じゃないよ)
「でも良いですよね」
(いいですよ。こう乗ってくるでしょ、段々とこうグーと。いわゆるこんなノリじゃなくて、)
「じゃない、じゃない」
(ぐぁ〜とこう溜まって来るでしょ)
「そう」
「やって!」観客
「(笑)」観客
「(拍手)」観客
「何?」
((マルシアさんは)明日から行く)

「またその話戻るけど、何で明日かと言うとね、時間無い?」
(あるある)
「大丈夫?」
(立ち話じゃないんだから)
「(笑)」観客
(街で会ったわけじゃないんだから、番組なんだからね)
「そうそう(笑)
それでね、去年の一月から自腹切って行き始めたんですよ。で、5月、6月のコンサートに自分のフラメンコをやろうと 思って。で、フラメンコのために踊り振り付けやり始めたんですよ。そしたら肩炎症起こしちゃったんですよ、両方」
(うん、踊りすぎ?)
「基本的にはこういう後ろで回して行く作業なんで」
(負担かかるのかこれ)
「私が使い方悪いと思うんですよ」
(うんうん)
「それで肩炎症起こして、もう病院通いで。それでもコンサートやって、で学校は辞めたんですよ、やっぱり痛いから」
(ほぉ〜。ようやく治った?)
「治りつつ。でももう行く」

(そんなに使うかね?肩)
「使うんですよ。見る?」
(うん)
「見る?」
「(拍手)」観客
「怒られちゃう。基本的にはこういう使い方」
フラメンコの腕の動きを披露
「おぉ〜!!」観客
「こういう、普通ここ使わないよなぁ」
("なぁ"!)
「(笑)」観客
(立ち話じゃない。街で会ったわけじゃないんだから)
「(笑)」
(こう使わないかな?
使わないな)

「使わないんですよ、この筋肉って」
(そうだな)
「割と」
(車に乗って後ろの物を取るくらいだねこう)
「そういうね、明日から行きます」
(治って行く)
「うん」
(やった方がいいですよ)
「そう1万5千円」
「(笑)」観客
(1万5千円は(笑))

(脚は?)
「脚はね、使うよ」
(脚は凄い使うんだよね)
「だからあの、常に膝はプレイ、プレイじゃなくて何だったっけ?膝を緩んでる。緩ませないと」
(真っ直ぐじゃないんだこう)
「だから普通の姿勢じゃないのよな」
(疲れるな)
「こうやって、こういう常にこういう姿勢で、かつ胸はもうアップでしょ」
膝のクッションを効かせた動き
(うんうん)
「だからもう、」
ステップを披露
(脚痛くなるよね)
「ヒップもねお尻もキュッとずっと締めてないと踊れないんですよ」
(うん)
「やってみてよ、みんなやろう」
「(笑)」観客
「やろうよ!」
(あれは良いよ俺は)
「痩せる。で綺麗になるしね」
(うん)
「是非是非」
(あれ本当に健康にも良いと思うよ)
「そう」
(相当な運動のエネルギーだもんね)
「そう。偶然にもうちの姑さん李(麗仙)さんが、昔やってたんで」
(え?そう?)
「そう。あの舞台でやったらしいんですよ。それで衣装下さいって言ったら」

(今、ちょっと待って、芸能人の間に密かにブームになってない?)
「うん、ひかるちゃんも」
(西田ひかるもやってるでしょ)
「西田ひかるさんと、」
(阿木さんもやってない?阿木燿子さんとかも)
「ああ、やってたね」
(秘密に流行ってるんですよ)
「そうそうそう」
(ごく一部ではあるけども芸能界中で)
「あと、からかさ、唐沢さんの奥さん、山口(智子)、」
(おお、そう?)
「さんとか、密かにやってらっしゃるから、負けないよ私は」
「(笑)」観客
((笑))
「やるぞ!」
(あれね、いいよ)
「いい」

(俺欲求不満に一人になった時に無茶苦茶フラメンコを唄うのよ)
「え?(笑)あれね、歌えないですよ」
(いや〜)
「(笑)」観客
(おそらく、)
「唄って!」観客
(おそらく日本では俺くらいしかいないんじゃない)
「多分ね、無茶苦茶のね」
(うん)
「うん」
(自慢しようか?)
「はい」
(昔NHKで)
「はい」
(無茶苦茶のフラメンコ唄ってたんですよ。
ね、それでそれがパッと画面が切り替わると本当のフラメンコの人がやるという事だったの)

「うわ」
(でまぁ俺がまぁ紹介みたいなもんだよね)
「じゃぁテンポじゃなくて、どうやってとれるんですか?フラメンコの(手拍子でリズム)」
「(笑)」観客
(何?その顔?)
「(笑)」観客
「あれ?ご存じじゃないの?」
(何?)
「フラメンコって、(手拍子しながらテンポ説明)まあ確かに裏でとってらっしゃるの凄いと思う。でもそれだけじゃダメ」 「(笑)」観客
(頭くるなこの人は)
「(笑)」観客
「私ゲストよ!」
「(笑)」観客
「何おっしゃる」
(「何をおっしゃる」(笑))
「ねえ!」
(街で会ったんじゃないんだから)
「ねえ」

(それでホントのフラメンコの歌手にこう切り替わった時に)
「うん」
(抗議の電話来た)
「あぁなる程」
(いや、なるほどって違う違う)
「(笑)」
(もう本当のフラメンコの歌手の人が歌ってるにもかかわらず、 電話で「いつまでタモリが歌ってるんだ、止めさせろ」と言われた)
「え?意味分かんない」
「(笑)」観客
「(笑)」
(........いったんコマーシャル行きます)

CM明け
野猿feat.CAさんを紹介して石橋貴明さんと電話がつながりマルシアさんと話していると
((石橋さんの真似で)タモリさん、タモリさん)
石橋「また楽〜に仕事してるねお父さん」
「貴さん、貴さん」
石橋「はい」
「フラメンコまたやろう」
石橋「フラメンコやろうぜマルシア」
「ちょっと待ってください」
((真似で)タモリさん)
「(笑)」観客
石橋「(真似の真似で)ざけんなよタモリお前よ」
「(笑)」観客
石橋「(真似の真似で)ざけんなよ」
(何かおごってくれよ、おい)
石橋「(笑)毎日いいですね楽しそうでタモリさん」
((真似で)タモリさん)
石橋「(真似の真似で)タモリさん」
(明日どうする?野猿全部来るの?)
石橋「野猿で行くって行ってるんだよ〜!」
「(笑)」観客
石橋「CAも連れて。ざぁけんなよ」
(CAも来るのか?)
石橋「CAも連れてくよ」

明日のゲストは 野猿feat.CAさん


赤裸々アンケート カッコイイ男への道
コーナー司会・勝俣州和
出演・・タモリ、笑福亭鶴瓶、ココリコ、永井美奈子、鈴木その子

テーマは"男のカッコ悪いと思った瞬間"

23歳学生彼がレストランでステーキを注文し「焼き方は?」と聞かれ
「こんがり」と答えていたとき
29歳派遣社員一生懸命に作ってあげた料理を一口食べてとたん
「うちのママの味とちょっと違う」と言われたとき
23歳フリ-タ-「今日はおごるよ」と銀行で数枚のキャッシュカードを
チェックしたが、どれもほとんど残高が無くて「また今度」と言われた時

もてない4が金銭感覚の心理テストを行いました
結果は
遠藤章造さん、田中直樹さん
 自分の好きな人にはいくらでもお金を出すいやらしい人。女性に貢いでしまうタイプ
笑福亭鶴瓶さん
 浪費家タイプ。いくらお金を持っているからといって自慢するのは嫌われます
タモリさん
 貯金が趣味のドケチ人間。いつも財布を忘れたと言って1円も払わないのでは?



Mrビジョアル系
「最近ビジュアル系の綺麗な男性が増えておりますので、俺も美しく変身したいというある男性の有名人に 変身してもらっています。完全なメイクをして完全なフォトグラファーを付けまして写真が出来て おりますので、それを誰か当てていただく」(第1回目の時のタモリさんの説明より)

今回は「宮川大助さんが"美人海女さん"をテーマに女装していました
奥さんの宮川花子さんも登場しました



クイズ知ったかぶり

コーナー司会・遠藤章造
解答者
 鶴瓶チーム・・笑福亭鶴瓶、遠藤章造、鈴木その子
 田中チーム・・田中直樹、永井美奈子、タモリ

第1問 デパートの店員さんがよく使う言葉で
「えんぽう」とは何?

答えは「トイレ」

第2問 おまわりさんが使う言葉
「ラジオ」とは何?

答えは「無銭飲食」




曜日対抗 いいとも選手権

今週の競技「春の火災予防運動 エアー消化器ドリブルリレー」
エアーを吹き出す消火器型機器を使って紙風船を運びキャッチ役の人の所まで運ぶゲーム
制限時間60秒

キャッチ役・・遠藤章造

勝俣州和 ××
笑福亭鶴瓶××
田中直樹 ×
山中秀樹 ×
永井美奈子××

月曜日 9個(0)火曜日 6個(2)水曜日 7個(1)
木曜日 9個(1)金曜日 (4)優勝 
()・・今シーズンの優勝回数


テレフォンショッキング以外のゲスト
宮川大助・花子さん(ビジョアル系)


翌日へ進む(このリンクは翌日の17:00頃以降有効になります)
いいともニュースカレンダー16(2000年2〜3月)

笑っていいとも資料室へ戻る