今日のいいともニュース
2000年2月15日(火)
今日の出演者タモリ、中居正広、久本雅美、北村総一朗、おさる
徳永英明、羽賀研二、やるせなす、渡部真理子
住友優子、野島健児、WithT、内田恭子

テレフォンショッキング
ゲストは徳永英明さん 昨日 柱谷哲二さん明日 かとうれいこさん
宣伝・CD 追憶/恋心 花束・多数(下記)
電報・多数
おみやげ・

花束は浜田雅功さん、高橋ひとみさん、ラモス瑠偉さん、野村宏伸さん、鈴木しょう治さんなどから届いていました

(11年ぶりなるかね?)
「そうです、87年、87年の5月、」
(よく憶えてるね)
「確かね、コンサートに行く前の日で」
(ほんと?)
「うん、姫路に行く前の日で」
(これ(ポスター)は?「追憶・恋心」)
「恋心」
(漢字二文字)
「そうです」
(つながり)

(柱谷さんからのメッセージで
”今度一緒にフットサルでもやりましょう”
て事です)

「はい」

(久しぶり)
「久しぶりですね」
(変わったメガネだね、それ。逆掛けてるみたいだね)
レンズの下の部分だけ黒いフレームがあるメガネでした
「はぁよく言われるんですけど、あの、この方があの、」
(まぁ理論的には合ってるよね)
「光とか凄く防ぐって言うか、よく野球選手が下に墨塗るじゃないですか」
「あぁ〜」観客
(あれは、あれは何なの?)
「まぶしいのをやっぱりかなり押さえるって言うか」
(そう?)
「うん。ていう、」
(ここに塗ると?)
「僕なんかも、あの結構目が弱いんで、光とか太陽の光とか浴びるとすぐくしゃみ出ちゃうんですよ」
(それ目が弱いから?)
「じゃないかな?アレルギーなのかな?でも凄いあの明るいところだとね、何て言うのかな黒目じゃなくて僕結構 茶色なんですね」
(ああ)
「それでやっぱり」
(光線に弱いんだ)
「うん。だからこういうちょっと黒が入ると」
(太陽見るとくしゃみが出る人って多いよねそういえば)
「多いですよね」
(多い多い多い。
だいぶ楽?それだけで)

「楽。」

「だからこういうメガネじゃなくて、普通の白だけで枠のないやつあるじゃないですか」
(うんうん)
「ああいうの掛けると、」
(つらい?)
「どこを見て良いか分からないです。黒が一つ下に来ることによって、凄く落ち着くし、みんなの顔も ちゃんとこう見れると言うか」
(その理論分かんないね)
「(笑)」観客
(こいうの黒いのが見えてるのが見えやすいの?)
「ああ、だから、ここに一つこう境界線がある事によって、何か目がね、ここ例えば2センチだったら2センチの 幅を意識しながらこう、目の位置を置く事が出来るって言うか、アホな事言ってますけどね」
(分かんない)
「(笑)」
(境界線が無いと目がウロチョロしちゃうの?)
「だから、これが例えば逆で、こう逆だとしたら、」
「(笑)」観客
「何か、何かね、どこにどこを見て良いのか分かんなくなっちゃうんですよね」
(そう?)
「ええ」
(人それぞれだよね)
「凄い楽」
(楽なの?)
「だから僕もホント普段目悪いんで、あの目がね掛けてるんですけど」

(近眼?)
「近眼じゃないです。僕はシャイなんですちょっと」
(ほ〜)
「........」観客
「分かんない人には分かんなくて良いんだけど」
「(笑)」観客
(そうなの?)
「うん。だからあの、こう酔っぱらったりすると、もう何か「どこ見てるの?」とかって言われたりとかね。
疲れてくると、凄くなんか、視点をだからあのこう、きっちり合わせるのが難しくなると言うか、何て言うのかな? 遠視でも無いし、でもちょっと乱視も入ってるし」
(乱視も入ってる?)
「視力は1.5から2.0あるんですけど」
(ほぉ〜)
「だから、凄く肩凝りになったりとか、頭痛になったりとか」
(そうだよ、くるんだよね)
「うん」

(ベロベロになるまで酔っぱらうの?)
「う〜ん、最近は無いですけどやっぱり昔はツアー中はね、かなり飲んでましたけどね。最近は」
(旅先行くとやっぱり飲むよね)
「うん、まぁね、コンサート終わって何が楽しみかって言うとね、」
(やっぱり飲み食いだもんね)
「うん、飲み食いしか無いですからね。だから、」

(ねえ、趣味ってのはサッカーだけなの?)
「いえ、あのね俺あの、何かこう雰囲気的にね例えば、」
(何かちょっと実像掴みがたいよね)
「あの、昔もこう、ホモなんじゃない?とかね」
「(笑)」観客
「あのね、池袋のさどこだったけな?ヤマハの下でね、何だっけほら?ええと万次郎じゃなくて何だっけあの、 ええと、何とか次郎って飲み屋、」
(ジョン万次郎?)
「そうそうジョン万次郎」
(大きな居酒屋の)
「そうそうそう、十何年前かな?デビューしてちょうど「輝きながら」売れた頃に、飲んでたら後ろで団体が 「徳永ってホモだって知ってた?」てみんなが言ってるわけ」
「(笑)」観客
「で、」
(その場で否定するとおかしいよね、違う!かなんか言いながら)
「(笑)」観客
(これもおかしいよね)
「だからね、結構そういう風だったりとか、」
(何か実体が分からない)
「あまり喋らないんじゃないかとか、何か子供が嫌いなんじゃないかとか、何か赤いスポーツカー乗ってるんじゃ ないかとかね」
(子供が嫌いってどっからきたの?)
「いや分かんないけど何かそういう風に見られるらしくて、運動なんて全然しないような感じに見られちゃうんだけど、 まあ結構運動はテニスとかサッカーとか、あと20年くらい前からサーフィンやったりとか」
(そう?)
「そういうのは結構やってるんですけど」
(へぇ〜)

(子供が嫌いってどこから来たんだろうね?)
「いや、なんすかね?八重歯すかね?」
「(笑)」観客
「分かんないすけど」
(八重歯の人子供が嫌いなのかね?)
「何かねどうなんですかね、あんまり子供は」
(実際子供はどうなの?)
「うん、子供はもうね、実際いるしあの、凄く好きですね。幼稚園なんか例えば行ったりとか。 あと公園なんか行っても、色んな子供が、」
(子供公園連れてく?)
「うん。思いっきり蹴り入れて来ますよね、俺をめがけてね。何か安心できるのか何か分かんないけど、何かお父さんに 見えないって言うか」
(うんうんうん)
「何かこう、思いっきりその辺のガキがキック入れてきますけど、ムカツキますけどねああいうのね(笑)」
(あれ油断してると子供のキックって痛いよね)
「痛いですよ。集団で来ますからね。リンチ状態ですからね俺なんかね、公園なんか行くと」
(そう?)
「ええ」
(悪いね)
「でも、たまにムキになって本気になったりとかするんですけどね(笑)
本気にあのホントにはがいじめしたりもするんですけども。でも、うん、何か世の中の人達はどうなんですかね? 僕がバラードとかそういう歌ばっかり唄ってるから、何か陰湿で何かこう無言電話をしてそうでとか、そういう風な」
((笑))
「イメージ」
(そんな事は無いと思うけどね)

「結構話すと、僕はあれなんですよ」
「(笑)」観客
「凄いあの、」
(よく喋るのよ)
「よく喋るんですよ。ただね、ミュージックステーションとか出て若い奴らがたくさんいて、そこでさ、 こう力説して喋るのも変じゃないですか」
(うん、うん)
「もう、」
(リハーサルの時は一番喋ってるんだけどミュージックステーションで)
「(笑)」観客
「そう。でも、やっぱり本番なってね、年が15とか20違う子達と一緒に「俺も俺も」何ていうのも変じゃないですか」
「(笑)」観客
((笑))
「絶対変じゃないですかそれ。ねえ」
(そりゃぁまぁそうだよね)
「で、まぁ同じ福岡だから、何かまあ年齢も近いっちゃ近いじゃないですか。まあね」
(向こうから比べれば)
「そうね。だから何となく親近感があって。タモリさんしか話す人いないですから」
(ああ。リハーサルの時はよく喋るんだよ。)

(家ね、聞いてみると近くなんだよ)
「ええ。あと打ちっ放しとかでもね」
(そうそうそう)
「何回か会いました」
(ちょうど君のとこと俺のとこの居たとこの、そんな距離じゃ無いんだけど 真ん中に昔エコー(?)でいた辻って知ってるでしょ)
「ああ、知ってます」
(あれがいたのね)
「辻君もね、あの、ホントのこっち行っちゃってね凄いですけども」
(真ん中にちょうどいたんだ)
「多いじゃないですかあの辺」
(多い多い)
「まぁあの辺てどの辺言ってるか全然分かんないですけね」
「(笑)」観客
「どの辺や」

明日のゲストは かとうれいこさん





ひとり来るのかな?
毎回テーマに沿った事で来週アルタに決められた条件の人を募集します
前回の募集テーマ「双子同士で結婚した双子

1組登場
熟年の双子夫婦でした。双子同士でお見合いをして2組合同で結婚式を行い
2組一緒に新婚旅行に行き2世帯住宅に住んでいるご夫婦でした
夫は双子一緒に同じ会社に勤続40年だそうです

次回のテーマ「○○なOL」
協議の結果
「一芸が出来るOL」に決まりました
この条件に該当する方は2月22日午前10時までにアルタ前に集合してください。



マネージャー事情聴取 犯人は誰だ!!
あるタレントのマネージャーさんが登場します。そして担当するタレントさんを犯人と設定しての 長所短所などを発表するので、そのタレント名を当てるコーナーです

コーナー司会・久本雅美
解答者・タモリ、中居正広、北村総一朗、おさる、ゲストのやるせなすさん

今回のマネージャーさん 渡部真理子さん 29歳

犯人の事件簿
素手で**を・・・事件
犯人の運転で山道を走っていたら車を停めて山の中に入っていき蛇を素手で捕まえてきて
飼うと言いだした。またセミを素手で捕まえるのが得意

納豆事件
沖縄から上京して初めて定食屋さんに入った時に納豆を見て店の人に
「僕黙っとくけどこの豆、腐ってるよ」と言って笑われた

キャラかぶり事件
以前3人組で歌ったり踊ったりしていた時、メンバーの一人とキャラがかぶるので
ジャンケンをして負けたのでメガネをかけた

絵は得意?「自称得意だけど、あれは友達に頼みました」
「胸の大きい人とは何でも無いです」
「なぜか借金キャラになっちゃった」
「彼女はなかなか出来ない。今度からは親があまり厳しくない人」

犯人は・・羽賀研二さんでした



帰ったきたラブレターの世界
以前行っていた通りの内容。視聴者が受け取ったラブレターを公開します
審査員に一人5点与えられ点数をつけます。1点につき千円が贈られます

コーナー司会・中居正広
ラブレター朗読・住友優子、野島健児
審査員・タモリ、久本雅美、北村総一朗、おさる、内田恭子

1通目
中二の時に交際相手からの手紙
省略させていただきます

その後・・別れたそうです
賞金・・・2万円

2通目
英語教師と中2女生徒とのやりとり
授業中に注意するように装ってノートにメッセージを交換しあっていたもの
女生徒に教師の家に泊まりに来るように誘い、応じる内容

その後・・
賞金・・・1万8千円




曜日対抗 いいとも選手権
今週の競技「バレンタンウィークスペシャル 
ハートを射止めろ!ハートストライクゲーム」

体の何ヶ所かにハート形の的をつけた人にボールを投げて的に付いたボールの数を競います
制限時間60秒

キャッチ役・・中居正広
投げ役・・久本雅美、北村総一朗、おさる、やるせなす、内田恭子

キャッチ成功数・・28個

月曜日 21個(0)火曜日 28個(1)水曜日 (1)
木曜日 (1)金曜日 (3)優勝 
()・・今シーズンの優勝回数




テレフォンショッキング以外のゲスト
羽賀研二さん(犯人は誰だ)
やるせなすさん(犯人は誰だ)
渡部真理子さん(犯人は誰だ)


翌日へ進む(このリンクは翌日の17:00頃以降有効になります)
いいともニュースカレンダー16(2000年2〜3月)

笑っていいとも資料室へ戻る